上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は10月20日と21日に催行された川越まつりです。
また2ヶ月前の様子です。

川越まつりは、川越市御鎮座氷川神社の例大祭です。
多くの江戸系川越型山車が繰り出す規模の大きなお祭りで、
「川越氷川祭の山車行事」として 国指定重要無形民俗文化財にしていされています。
また、
今年は川越市市制施行90周年を記念して全29台の山車が曳き廻されました!
10年ぶりだそうです。

川越祭りの人出は物凄くまともに歩けません。
DSC_4143_convert_20121227001313.jpg
その様な中を山車が進みます。

志多町弁慶の山車!
DSC_4167_convert_20121226235555.jpg
川越唯一三体の人形が乗っています。
立派ですね。

喜多町秀郷の山車が蔵の街並みを進みます。
DSC_4218_convert_20121226235705.jpg
流石は小江戸、景色が間違いないです。

喜多町秀郷の山車、奥に幸町小狐丸(小鍛冶)の山車!
DSC_4234_convert_20121227000236.jpg
やんわりやんわり上手く人並みを裂いていく!
こんな人混みの中を進む山車を操る方々を尊敬します。

幸町小狐丸(小鍛冶)の山車!
DSC_4267_convert_20121227000332.jpg
太陽に照らされ光り輝いておりました。
綺麗な山車です。

岸町二丁目木花咲耶姫の山車!
DSC_4286_convert_20121227001758.jpg
ごつい車輪が特徴的!
車輪は固定式なので、
少しの方向転回は金属の梃子棒の様なもので進行方向変え、
大きく方向転回する場合はキリン(ジャッキ)を使って行なう。

岸町二丁目木花咲耶姫の山車の狸!
DSC_4295_convert_20121227002019.jpg
川後まつりの山車は色々な舞や踊りが楽しめます。

中原町重頼の山車の天孤!
DSC_4371_convert_20121227002704.jpg
キレの有る動きに目が離せない。

左は中原町重頼の山車、
中央は川越市猩々の山車、
右は菅原町菅原道眞の山車、
お囃子の競演、山車どうしのご挨拶です。
DSC_4402_convert_20121227002753.jpg
猩々の山車は、町内ではなく市が所有する山車です。
物凄く豪華で美しい!
郷里の市でもこういう方向で動いてもらいたいものだ!

連雀町道灌の山車!
DSC_4484_convert_20121227002850.jpg
山車の車輪には一人づつ就いております!

左は通町鍾馗の山車、
中央は原町重頼の山車、
右は連雀町道灌の山車!
DSC_4542_convert_20121227002950.jpg
ひっかわせ!
辻々では山車どうしのお囃子の競演が行われる!

川越まつりではあちらこちらで居囃子が行なわれています。
DSC_4573_convert_20121227003035.jpg
山車が居ない道でもお囃子が聴ける、
街全体がお祭りで盛り上がっている感じが伝わってきます。

また来年も是非とも観に行きたいです!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kumato7.blog101.fc2.com/tb.php/237-41d6002e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。