上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も中条大祭神明組山車に参加してまいりました!

九月三日から六日まで催行された中条大祭の
宵祭、本祭、後祭の様子を三回に分けてお伝えします。
中条大祭は、
新潟県胎内市(旧中条町)御鎮座、熊野若宮神社の例大祭です。

九月六日後祭!
またまた生憎の雨!
IMG_2723_convert_20120917090722.jpg
神明組山車は出発時間を遅らせて小降りになってから出発。

町内周りをする神明組山車!
IMG_2740_convert_20120917090805.jpg
こんなに狭い所へも入っていきます。
山車と、壁と垣根まで数センチ。

私の親戚宅前を進む神明組山車!
IMG_2743_convert_20120917090848.jpg
踊って戴き有難う御座いました。

日の出町名物川飛び込み!
IMG_2756_convert_20120917091354.jpg
私も若い頃やりましたが、
川が浅いし痛いしびしょ濡れになるし根性が要ります!

神明組初の女だけの煽り!
IMG_2770_convert_20120917091426.jpg
どうだったと感想を聞いたら、
「とにかく腹筋が割れそう!」とのことでした。

神明組のおちゃめな二人!
IMG_2792_convert_20120917092126.jpg
来年は屋根の飾りに決定です。

大盛り上がりで町内を進む!
IMG_2808_convert_20120917100429.jpg
少しの間、
歴代の頭取の采配で運行しましたが、
私は若い気になって手木に入り、
盛り上がってしまいました。

いや~良く鳴ります!
IMG_2821_convert_20120917101415.jpg
何で中条型の山車は車輪を鳴らすかというと、
生前祖父に清めの意味が有ると教わったことがあります。
大きな音で穢れや悪霊を街から取り除きます。

神明組山車と北組山車のすれ違い!
IMG_2822_convert_20120917101516.jpg
双方の山車は煽り進み、踊りあいます。
素晴らしい形のすれ違いです!

神明組の先輩宅で御馳走を戴く!
この感じとても好きです。
IMG_2830_convert_20120917101649.jpg
美味しいビールに渡り蟹、ご馳走様でした!

神明組山車は大暴れしながら、
煽り合いが行われる熊野若宮神社前の三叉路へと煽り進みます!
IMG_2840_convert_20120917101902.jpg
中条大祭を見物に来られましたら、
是非ともこのときの神明組山車を観てください!

熊野若宮神社前での山車三台の煽り合い!
手前の神明町側に神明組山車、
左方の本町側に本組山車、
右方の北町側には北組山車です!
IMG_2853_convert_20120917102310.jpg
IMG_2854_convert_20120917102622.jpg
伝統ある煽り合い!
中条大祭を締めくくります!

相変わらず煽り合いで煽っている山車の写真は
参加している為撮れておりません。

煽り合いが終わり町内に引き返す神明組山車!
IMG_2855_convert_20120917102756.jpg
神明囃子で掛け声も無く静かに還ります。
この動と静がたまらなく好きです!!

二番目に還っていくのが本組山車。
芯棒と車輪が先代の神明組の物です。
IMG_2860_convert_20120917102907.jpg
この度、
急遽履かれましたが先代の芯棒と車輪は喜んでいる事でしょう!
まだまだやれるのだと!

山車小屋に還ってきた神明組山車!
IMG_2868_convert_20120917103134.jpg
ここに入ってしまえばまた来年です!

神明組のみんな、ご苦労様でした!
来年の大祭もこの大紋のもと集まりましょう!
P1060961_convert_20091110094233.jpg
また、
他の組の皆様、
中条大祭に携わった全ての方々とその御家族の皆様、
大変ご苦労様でした!


既に来年に向け準備は始まっている。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kumato7.blog101.fc2.com/tb.php/234-ec4aa75d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。