FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実は、私は今を去ること約2ヶ月前、
新発田まつり奉納台輪に参加していました。

新発田まつりは、新潟県新発田市鎮座諏訪神社の例大祭です!
8月の27日から29日まで催行され、
台輪、御神輿、金魚台輪などがでます。

台輪の行事としては、
奉納台輪と帰り台輪とがあり、私は奉納台輪に参加した。

私が参加させてもらったのは、四ノ町し組台輪!
DSC_0094_convert_20111021231111.jpg
準備中にパシャリ!
新発田台輪で一番大きくて重い、迫力あります。

立派な額面纏の鳳凰!
DSC_0080_convert_20111021230858.jpg
通常時は五十公野の新発田市ふるさと会館で観ることが出来ます。

奉納台輪当日、午前2時に中条に到着し午前3時半頃には四ノ町入り!
御祓いを受け奉納台輪が始まる、私はいきなり梶棒に入り初あおり!
あおるとは、台輪を後輪を軸に前後にバタバタと振り動かす行為のことです。

町内を曳いた後にお囃子方のお披露目。
P1260316_convert_20111021232210.jpg
し組のお囃子はゆったりとしていて聴き入ってしまいます。

休憩中にマニアックな物を発見!
P1260317_convert_20111021232252.jpg
六台の台輪の運行図です、ふと頭をよぎる・・・中条大祭版の全台運行図が欲しい。

休憩が終わる直前に頭取、副頭取、小頭を梶棒付近から激写!
P1260318_convert_20111021232431.jpg
参加しないとなかなか見れないアングルです。

四ノ町し組台輪は、もみ合いを行いながら神門前に進み、
奉納台輪の見せ場のし組名物百あおり!
実は密かに数えながらあおりました、98、99、100!
皆さん、百あおりは本当に100回あおってます。

上町一番組台輪。
P1260328_convert_20111021232527.jpg
奉納あおりを終え定位置に!

し組の皆さん、奉納台輪が無事終わり和やかな雰囲気です。
P1260332_convert_20111021232630.jpg
お弁当とビールをもらって帰ります。

帰り際、下町わ組台輪が入ってきました。
P1260333_convert_20111021232745.jpg
いよ~う、にゃぁ~お!
お囃子方がまた良い感じです。

奉納台輪は午前8時頃にはおしまい、台輪達は帰り台輪の時を待ちます。


私は、新潟市に用事に行った後、再び新発田へ!

諏訪神社と御神輿!
DSC_0461_convert_20111021231939.jpg
歴史を感じる黒くなった御神輿です。

台輪はこのように飾り置かれます。
DSC_0446_convert_20111021231534.jpg
帰り台輪では激しくあおり行くのでしょう。

新発田台輪の見事な見送りを紹介します。
下町わ組台輪。
DSC_0428_convert_20111021231305.jpg
鳳凰に桐!

上町一番組台輪。
DSC_0429_convert_20111021231355.jpg
鳳凰に桐!

泉町泉組台輪。
DSC_0432_convert_20111021231627.jpg
三羽鶴!

両町台輪。
DSC_0464_convert_20111021232031.jpg
牡丹に唐獅子!

我らが、四ノ町し組台輪。
DSC_0456_convert_20111021231807.jpg
竜!
最高です。

三ノ町い組台輪は雨対策のシ-トが掛かっていた為見送りの写真撮れず。


新発田台輪は、三輪二階建て構造になっており、
二階には飾り人形が乗ります。
DSC_0452_convert_20111022082033.jpg
四ノ町し組台輪、神功皇后と武内宿禰の飾り人形。

今年のベストオブ新発田台輪車輪賞は両町台輪の車輪に決定!
DSC_0465_convert_20111021232128.jpg
グリスの垂れ具合がたまりません。
箍が新しいような気がします、今年輪締めをしたのでしょうか?

四ノ町し組台輪の皆さん、
新発田まつり関係者の皆さん、
関係者の家族の皆さん、
本当にご苦労様でした、そして有難う御座いました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kumato7.blog101.fc2.com/tb.php/198-356d7339
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。