FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九月三日から六日まで催行された中条大祭の
宵祭、本祭、後祭の様子を三回に分けてお伝えします。
中条大祭は、
胎内市(旧中条町)鎮座、
熊野若宮神社の例大祭です。

三日の民謡流しの様子は不参加の為、
山車小屋の様子を後日お伝えする予定です。

さあ、後祭です!
山車小屋から曳き出される神明組山車!
DSC_0995_convert_20110930095550.jpg
後祭は台風一過の晴天で、山車に掛けたシートをはがして準備開始です。

車輪の整備!
DSC_1010_convert_20110930102024.jpg
椿油に鳥餅、手をドロドロにしながらの作業です。

神明組山車の保育園児山車体験!
DSC_1039_convert_20110930102143.jpg
みんな大きくなったら神明組に来るんだよ~!

大川町のゆるい坂道を進む神明組山車。
DSC_1178_convert_20110930102334.jpg
力漲るちょっとした難所です。

中条の山車の特徴のひとつは芸者が乗っていること、艶やかです!
DSC_1131_convert_20110930102258.jpg
DSC_1273_convert_20110930102406.jpg
楽屋のなかから小梅姉さんをパシャリ。

神明組山車が日の出町に入ってきました。
DSC_1457_convert_20110930104615.jpg
みんな一生懸命に綱を引っ張ります!

私の親戚宅前で角付けしてもらっています。
有難う御座いました!
DSC_1471_convert_20110930104759.jpg
因みに、左手前に写っているのが私の祖母です。

後祭りの日の出町と言えば・・・恒例、川への飛び込み!
DSC_1501_convert_20110930105137.jpg
この川はとても浅く、
飛び込みに失敗すると痛い目にあいますが気合の見せ所です!
今年の流行は前方宙返りからの着水!
本当に大盛り上がりでした。

日の出町を抜けると北組山車に遭遇!
DSC_1518_convert_20110930105752.jpg
北組の町内囃子が久し振りに聴きたいな。

神明組山車、新旧車輪の競演!
DSC_1571_convert_20110930105831.jpg
車輪好きとしては堪らない光景です。

周りが暗くなり大人の時間が開始です。
後祭の夜、
神明組は山車を振り回し大暴れで煽り合いに向かいます!
私も盛り上がっていて休憩しか写真を撮っていません。
P1040469_convert_20110930110437.jpg
提灯で浮かび上がる夜の山車はまた雰囲気が違って良いですね。

そして観客が沢山集まった熊野若宮神社前で、
神明組、北組、本組による煽り合いが行なわれます。
P1040477_convert_20110930110528.jpg
中条大祭の千秋楽です!

各山車が踊りを披露し、頭取達の合図で煽り合い開始!
P1040483_convert_20110930110638.jpg
勢いが伝わるでしょうか?

神明組の仲間の笑顔、煽るのは本当に楽しい!
P1040486_convert_20110930110731.jpg
P1040491_convert_20110930110809.jpg
煽った時に見える景色は何ともいえず素晴らしい、
ヨボヨボの爺さんに成っても一祭一煽を守って生きたい。

煽り合いが終わり帰りは高速大旋回で方向転換!
町内方向に向いたら神明囃子で静かに出し小屋へ。
この動と静がたまらなく好きです。

山車小屋へ収納される山車。
P1040500_convert_20110930110850.jpg
山車が収納され頭取を胴上げすれば中条大祭はおしまい。
寂しいのですが疲れて涙も出ません。
また来年です。

次の日、山車壊しに行く途中で破けた幟が目に飛び込んできた!
DSC_1685_convert_20110930110131.jpg
台風の影響がここに出ていました!
氏子の皆様、来年立派な幟を期待しております。
寄付を募られる場合には一口乗らせてください。

神明組のみんな、
中条大祭に携わった皆様、
それを支えた家族の皆様、
本当にお疲れさまでした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kumato7.blog101.fc2.com/tb.php/194-dba67811
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。