上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、
先日行って来た友人の結婚式の様子です。

新郎新婦共に友人!
DSC_3792_convert_20120417224734.jpg
彼ららしく人前式、良い感じです。

ロウソクが配られて聖なる灯を燈す。
DSC_3801_convert_20120417224827.jpg
そして皆で一気に吹き消す。
夫婦の誕生です!

披露宴では幸せいっぱいの二人に乾杯!
DSC_3936_convert_20120417225100.jpg
お酒だけじゃなく料理も食べられたかな?

そして振舞われた料理達です。
DSC_3901_convert_20120417225019.jpg
DSC_3947_convert_20120417225143.jpg
DSC_3979_convert_20120417225214.jpg
どれも美味かったな~!

会場が換わってデザートタイム!
DSC_4021_convert_20120417225242.jpg
酒と甘い物はよく合います。

新婦のドレスも良い!
DSC_4110_convert_20120417225335.jpg
うしろ姿からも幸せいっぱいなのが伝わってきます。

披露宴が終わって二次会のパーティーへ!
DSC_4211_convert_20120417225442.jpg
まだ準備中の会場の様子、
のんびり写真撮れたのこの時だけです。

樽酒!
DSC_4217_convert_20120417225517.jpg
桝で呑む酒は良いですね、
お祝いムードも助けてドンドンいけちゃいます!

新郎新婦の友人達のライブ!
DSC_4237_convert_20120417225636.jpg
良いですねこういうの最高です!

サンダーボールも一日限定復活ライブ!
DSC_4267_convert_20120417225740.jpg
DSC_4273_convert_20120417225810.jpg
ギターは新郎!
相変わらずです!

素敵な一時を有難う御座いました!
二人の歩む道に幸多き事を祈念して万歳!
スポンサーサイト
2012.04.10 府中ざくら
府中の桜を紹介します。
ここ数日で府中の桜は満開となりました。

先ずは、八雲神社の桜!
DSC_3389_convert_20120410153750.jpg
青年会の花見の時にはつぼみだった桜がパッと開きました。

先週末は神酔会の花見でした。
相変わらず美好町公園の桜は美しいです。
DSC_3402_convert_20120410155527.jpg
DSC_3408_convert_20120410155715.jpg
仲間が集まりワイワイと盃を傾ける。
幸せな一時です。
遊びに来てくださった皆様、有難う御座いました。

東八道路に続く鎌倉街道の桜並木!
DSC_3531_convert_20120410155750.jpg
桜並木がずうっと続きます。

さくら通りの桜のトンネル!
DSC_3602_convert_20120410162737.jpg
桜の季節には一度は通っておきたい!

さくら通りを図書館へ向けのんびり散策。
DSC_3631_convert_20120410162821.jpg
DSC_3648_convert_20120410163011.jpg
いや~本当に綺麗です!

何となく青看板を撮ってみる。
DSC_3680_convert_20120410163114.jpg
何故か写真を撮りたくなる・・・。

帰り道、桜の花びらがサラサラと散っておりました。
DSC_3681_convert_20120410163436.jpg
今年の府中桜は今週いっぱいでしょうか?

綺麗な桜を眺めて心の洗濯です。
色々とありまして、
今頃のUPですが郷土の森の梅まつりです!

今年の梅まつりは、3月11日に行なわれました。
DSC_1130_convert_20120331004949.jpg
梅は一分咲きでしたが、今は満開なんでしょうね。
今年は、梅も桜も遅いです。

午前中から分梅青年会の有志と共に郷土の森に入る。
DSC_1154_convert_20120331005228.jpg
府中には大きな太鼓が良く似合います。

梅と言えば、天神様か分梅青年会です。
DSC_1134_convert_20120331005159.jpg
分梅青年会の梅の大紋は満開、御神輿までは梅見に一杯です。

で、これです。
会長考案、氷のケースにそのまま梅酒。
DSC_1160_convert_20120331005443.jpg
回し飲みってのも悪くないですね。

酒の肴には、近くで売っていた鯛焼き!
DSC_1144_convert_20120331005413.jpg
ヨモギ鯛焼き、
珍しくて食べたところ、なかなかに美味い。

御太皷の音が聞こえてきたので集合場所へ!
DSC_1173_convert_20120331005521.jpg
今年の御先祓いは、芝間稲荷神社の御太皷です!

挨拶の後、旧御本社神輿が担がれます。
DSC_1183_convert_20120331005601.jpg
DSC_1338_convert_20120331010438.jpg
旧御本社神輿は、
くらやみ祭りで担がれていた先代の御本社神輿です。
普段は府中市郷土の森の博物館に保存展示されているので、
府中に来たら必見です。

オイサオイサと昔の府中を再現した街並みを行きます。
DSC_1197_convert_20120331005634.jpg
くらやみ祭りとは随分と違ってほんとうに和やかです。

けやき若連のお囃子が祭り気分を盛り上げます!
DSC_1277_convert_20120331010054.jpg
目黒流府中囃子です。

ガブッ!
DSC_1288_convert_20120331010357.jpg
元気に育ちますように!

しかし、色々な半纏がいますね。
DSC_1252_convert_20120331005755.jpg
遠方よりも来られているのでしょう、
見た事も無い半纏の方々が沢山いました。

東北地方太平洋沖地震が起こった14時46分に黙祷!
賑やかだった会場が静寂に包まれました。

そして賑やかに再開!
DSC_1353_convert_20120331010507.jpg
我等が会長、良い位置に居られますね。

無事に終わり、芝間の御太皷を叩きながら帰路へ!
DSC_1368_convert_20120331010552.jpg
来年も旧御本社神輿を担がせていただきます。
楽しみです。

関係者の皆さん、本当にご苦労様でした。
先週末は、宇根の春まつりに行って来ました。

宇根の春まつりは、
埼玉県横瀬町の宇根八阪神社の例大祭で、
二基の笠鉾が曳き廻されます。

宇根八阪神社に着くと境内に上組下組の笠鉾が!
DSC_2378_convert_20120403194454.jpg
初めて観ましたが、バランスの良い美しい笠鉾です。

車輪好きとしては、車輪チェック!
DSC_2241_convert_20120403194320.jpg
小振りで綺麗な車輪です!
芯棒は新しいようなので、
秩父と同じく毎年造っていると思われる。

秩父囃子を子供達が演奏します。
DSC_2244_convert_20120403194413.jpg
良いですね、聴いていると自然に笑顔になります。

囃子手は5人、みんな良い顔しています。
上組の囃子手さん達です。
DSC_2498_convert_20120403194551.jpg
囃子手の掛け声が祭り気分を盛り上げます!

方向転回は力技のギリ回し!
DSC_2535_convert_20120403194632.jpg
こういう方向転回方法・・・意外と好きです。

宇根八阪神社を出て横瀬駅に向かう笠鉾。
DSC_2554_convert_20120403194712.jpg
秩父囃子にのせてゆっくりゆっくり進みます!

武甲山と上笠鉾!
DSC_2629_convert_20120403194846.jpg
この組み合わせは間違いありません。

逆光の笠鉾も良いですね!
DSC_2674+-+繧ウ繝斐・+-+繧ウ繝斐・_convert_20120403194945
日に当たったところの透明感が何ともいえません。

横瀬駅にて下組の囃子手!
DSC_2817_convert_20120403201754.jpg
みんな元気イッパイです。

三層の笠に、万灯、石台、上組は天道、下組は月の笠鉾です。
DSC_2831_convert_20120403201829.jpg
月がのるのは秩父地方でも宇根だけだそうです。
一般的には、笠鉾が複数台曳き出され場合は、
御幣と天道(お日様)の組み合わせとなるそうです。

のどかな風景のなかを笠鉾が進みます。
DSC_2916_convert_20120403202359.jpg
今年は下組が先を行きます、年毎に進む順番が違うそうです。

辺りが暗くなり始め提灯に灯が入ります。
DSC_3028_convert_20120403202601.jpg
とても綺麗です、私の写真の腕前で表現できないのが残念。

私は笠鉾をこの角度で観るのが好きです。
DSC_3096_convert_20120403203128.jpg
雪洞と提灯の灯りでふわっと浮かび上がる花が最高!

暗くなった宇根の街を進む笠鉾!
DSC_3226_convert_20120403203610.jpg
囃子手の声と秩父囃子が響き渡ります。

宇根八阪神社に戻ってきた笠鉾が本殿前へ。
DSC_3316_convert_20120403203723.jpg
神社へ戻るには、車道からの坂道がありそこも見どころです。

笠鉾が二基とも納まり、さあ帰ろうと駐車場へ向かっていたら・・・
ドドドドッドォ~ン!!!!!!
DSC_3364_convert_20120403203805.jpg
何事かと思ったら花火でした、しかも神社裏の畑で上げています!
こんなに近くで見たのは初めてです。

秩父地方の祭りには花火は欠かせません。
頭上で大輪の花を咲かす美しい花火に、
家に車に、そして私にも容赦なく降り注ぐ花火の殻!
DSC_3367_convert_20120403203905.jpg
この臨場感が最高です!

花火の殻が落ちてくるからなどと言っている東京の皆さん、
意外と平気ですよ~。

さて、今度は何処に行こうかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。