上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実は、私は今を去ること約2ヶ月前、
新発田まつり奉納台輪に参加していました。

新発田まつりは、新潟県新発田市鎮座諏訪神社の例大祭です!
8月の27日から29日まで催行され、
台輪、御神輿、金魚台輪などがでます。

台輪の行事としては、
奉納台輪と帰り台輪とがあり、私は奉納台輪に参加した。

私が参加させてもらったのは、四ノ町し組台輪!
DSC_0094_convert_20111021231111.jpg
準備中にパシャリ!
新発田台輪で一番大きくて重い、迫力あります。

立派な額面纏の鳳凰!
DSC_0080_convert_20111021230858.jpg
通常時は五十公野の新発田市ふるさと会館で観ることが出来ます。

奉納台輪当日、午前2時に中条に到着し午前3時半頃には四ノ町入り!
御祓いを受け奉納台輪が始まる、私はいきなり梶棒に入り初あおり!
あおるとは、台輪を後輪を軸に前後にバタバタと振り動かす行為のことです。

町内を曳いた後にお囃子方のお披露目。
P1260316_convert_20111021232210.jpg
し組のお囃子はゆったりとしていて聴き入ってしまいます。

休憩中にマニアックな物を発見!
P1260317_convert_20111021232252.jpg
六台の台輪の運行図です、ふと頭をよぎる・・・中条大祭版の全台運行図が欲しい。

休憩が終わる直前に頭取、副頭取、小頭を梶棒付近から激写!
P1260318_convert_20111021232431.jpg
参加しないとなかなか見れないアングルです。

四ノ町し組台輪は、もみ合いを行いながら神門前に進み、
奉納台輪の見せ場のし組名物百あおり!
実は密かに数えながらあおりました、98、99、100!
皆さん、百あおりは本当に100回あおってます。

上町一番組台輪。
P1260328_convert_20111021232527.jpg
奉納あおりを終え定位置に!

し組の皆さん、奉納台輪が無事終わり和やかな雰囲気です。
P1260332_convert_20111021232630.jpg
お弁当とビールをもらって帰ります。

帰り際、下町わ組台輪が入ってきました。
P1260333_convert_20111021232745.jpg
いよ~う、にゃぁ~お!
お囃子方がまた良い感じです。

奉納台輪は午前8時頃にはおしまい、台輪達は帰り台輪の時を待ちます。


私は、新潟市に用事に行った後、再び新発田へ!

諏訪神社と御神輿!
DSC_0461_convert_20111021231939.jpg
歴史を感じる黒くなった御神輿です。

台輪はこのように飾り置かれます。
DSC_0446_convert_20111021231534.jpg
帰り台輪では激しくあおり行くのでしょう。

新発田台輪の見事な見送りを紹介します。
下町わ組台輪。
DSC_0428_convert_20111021231305.jpg
鳳凰に桐!

上町一番組台輪。
DSC_0429_convert_20111021231355.jpg
鳳凰に桐!

泉町泉組台輪。
DSC_0432_convert_20111021231627.jpg
三羽鶴!

両町台輪。
DSC_0464_convert_20111021232031.jpg
牡丹に唐獅子!

我らが、四ノ町し組台輪。
DSC_0456_convert_20111021231807.jpg
竜!
最高です。

三ノ町い組台輪は雨対策のシ-トが掛かっていた為見送りの写真撮れず。


新発田台輪は、三輪二階建て構造になっており、
二階には飾り人形が乗ります。
DSC_0452_convert_20111022082033.jpg
四ノ町し組台輪、神功皇后と武内宿禰の飾り人形。

今年のベストオブ新発田台輪車輪賞は両町台輪の車輪に決定!
DSC_0465_convert_20111021232128.jpg
グリスの垂れ具合がたまりません。
箍が新しいような気がします、今年輪締めをしたのでしょうか?

四ノ町し組台輪の皆さん、
新発田まつり関係者の皆さん、
関係者の家族の皆さん、
本当にご苦労様でした、そして有難う御座いました。
スポンサーサイト
分梅青年会にて私が参加した他町村祭礼を紹介します!

分梅青年会は多数の他町村祭礼に参加しますが、
今年の私はその内、
府中市の屋敷分、南町、四谷、小野宮、中河原、
世田谷区の松原二丁目に参加しました。
あと分梅青年会とは関係有りませんが、
多摩市乞田の祭りにも行ってきました。

今回は、中河原、小野宮、松原二丁目(明大前)の様子です。

先ずは、中河原の御神輿です!
P1260906_convert_20111006235233.jpg
中河原の祭礼では御神輿、御太皷、山車が町内を巡行します。

そして中河原の山車!
P1260904_convert_20111006235205.jpg
P1260899_convert_20111006235118.jpg
いつ見ても、とにかく彫刻が凄い!
五月のくらやみ祭では、分梅青年会は中河原山車の警固をしています。

オイサオイサと鎌倉街道を進みます。
P1260924_convert_20111006235333.jpg
かなり担がせてもらいました、オイサオイサ!

中河原の御太皷!
P1260933_convert_20111006235403.jpg
分梅の御太皷の次に好きな御太皷、音も皮の塩梅も良い感じです。

中河原の祭礼を一度ぬけて小野宮の祭礼へ。

小野宮の御太皷!
P1260961_convert_20111006235727.jpg
この御太皷は皮がギンギンに張ってあるので、
上手く叩かないと手が大変なことに・・・腕の見せ所です。

小野宮の御神輿!
P1260971_convert_20111006235813.jpg
P1260973_convert_20111006235911.jpg
重い御神輿で、かなり効きます!
私も平気な顔して担いでいましたが・・・。

小野宮の神社参道入口まで担いで、
再び中河原に移動し御神輿を担ぐ担ぐ!
かなり担いだ楽しい一日でした。

続いて、明大前の祭礼です。
半纏姿で電車に揺られ京王線明大前駅に降り立つと、
改札前には松原二丁目の御神輿が!
P1270057_convert_20111007000048.jpg
日の光を浴びて美しく輝いています!

明大前の御太鼓には鳳凰が乗っています。
P1270053_convert_20111007000003.jpg
府中流で一膳だけ叩いてみる・・・なんか気持ちよかった!

前棒に我らが分梅青年会の茶半纏がズラリ!
P1270060_convert_20111007000132.jpg
P1270062_convert_20111007000305.jpg
今年の明大前は分梅率が高かかったように思う。

最初の方の休憩で既に・・・空き瓶ゴロゴロ。
P1270079_convert_20111007000421.jpg
分梅青年会は御神輿だけでなく酒も強し!

明大前駅に帰ってきた御神輿!
もうすっかり夜、
提灯の灯りが府中には無い感じで良いですね。
P1270086_convert_20111007000508.jpg
御神輿を収める段には分梅青年会が多いせいか、
何か府中の宮入のような担ぎ心地で不思議な感じでした!

分梅青年会の他町村祭礼が終わり、また来年!

祭礼に参加させていただいた青年会、町会の皆様、
楽しませていただき本当に有難う御座いました。
来年が待ち遠しいです、お疲れ様でした!
分梅青年会にて私が参加した他町村祭礼を紹介します!

分梅青年会は多数の他町村祭礼に参加しますが、
今年の私はその内、
府中市の屋敷分、南町、四谷、小野宮、中河原、
世田谷区の松原二丁目に参加しました。
あと分梅青年会とは関係有りませんが、
多摩市乞田の祭りにも行ってきました。

今回は、屋敷分、南町、乞田、四谷の様子です。

先ずは、屋敷分の祭礼!
P1260617_convert_20111006230801.jpg
屋敷分の祭礼では山車が曳き出され町内を巡行します。

屋敷分、分梅の両青年会長!
P1260625_convert_20111006232131.jpg
我々分梅青年会は、挨拶に行き御酒を戴いて楽しませてもらってます。

屋敷分の祭礼ではカラオケ大会が行なわれ特設舞台で切れ目無く歌が唄われます!
賑やかでとても良いです。
P1260628_convert_20111006232300.jpg
我等が会長も舞台に立ちました!

屋敷分を離れその足で南町へ!
南町の祭礼では御太皷、山車、萬燈御輿の町内巡行が行なわれます。
萬燈御輿!
弓張りには下モ川原の文字が!
P1260650_convert_20111006232611.jpg
これが意外と重いのです。

南町山車!
P1260647_convert_20111006232439.jpg
目黒流の府中囃子が祭り気分を更に盛り上げます。

南町鎮座八幡神社に飾られた行灯!
P1260657_convert_20111008150841.jpg
この雰囲気とても好きです、分梅でも行灯を増やしていきたい。

個人的に乞田の祭礼に参加してきました!
幟が有ると雰囲気が良いですね。
P1260692_convert_20111008151208.jpg
乞田の祭礼では御神輿と御太皷が町内を巡行します。

乞田の御神輿!
P1260697_convert_20111006232847.jpg
私は御神輿の宮出しだけ担がせてもらいました。

そして御太皷へ!
P1260702_convert_20111006233038.jpg
もうコレでもかと言うほど叩かせてもらいました。
多摩ニュータウン通りの中央分離帯を歩きながら叩くという、
なかなか出来ない経験もさせてもらいました。

四谷の祭礼!
P1260722_convert_20111006234144.jpg
御神輿と御太皷が宮出しの刻を待っています。

四谷の御神輿!
分梅青年会の面々が担ぐ担ぐ!
P1260738_convert_20111006234326.jpg
右肩の二本の棒を分梅青年会で独占。

鳳凰と雲が良い感じです。
P1260806_convert_20111006234400.jpg
祭礼当日は、雲が綺麗な日でした。

梅枝丸の大紋を背負った分梅の茶半纏が大盛り上がり!
P1260809_convert_20111006234539.jpg
P1260815_convert_20111006234633.jpg
オイサ、オイサ、オイサ、オイサーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーハイハイハハイッ!!!

祭礼に参加させていただいた青年会、町会の皆様、
楽しませていただき本当に有難う御座いました。
来年が待ち遠しいです、お疲れ様でした!

次回は、
分梅青年会_他町村祭礼2011_其の弐を予定しています。
お楽しみに!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。