上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
師走、なかなかに忙しくようやくの更新です!
今回は先日催された分梅青年会主催餅つきです。

餅つきの準備が終わり開催時間を待つ
府中市分梅町鎮座八雲神社(天王宮)の様子です。
P1250288_convert_20101226090031.jpg
当日は晴天で暖かいぐらいでした。

もち米をむしています、蒸したてのもち米はとても美味ですよね!
P1250290_convert_20101226090403.jpg
因みに竈にくべられている薪ですが・・・
なんと建て替え前の社殿の一部で、本殿を保護していた外宇の部材です。

時間になり町内から皆さんが集まって餅つき開始です。
P1250308_convert_20101226090735.jpg
沢山参加していただいて嬉しいばかりです。

オイサオイサと大人も子供も餅をつきます!
P1250303_convert_20101226090615.jpg
無病息災の縁起物です。

お土産用のお餅と直ぐ食べる用の御餅製作の様子です。
P1250309_convert_20101226090830.jpg
黄粉餅、餡子餅、辛味餅!

落ち葉焚きで焼き芋をしてます、最近あまり観ない風景ですよね。
P1250311_convert_20101226090952.jpg
焚き火だ焚き火だ落ち葉焚き~♪

人で賑わう神社の杜。
P1250317_convert_20101226091122.jpg
皆さんお酒も進んで良い感じです。

子供達の餅つきへの情熱はつきません!
P1250320_convert_20101226091225.jpg
私も幼い頃は杵を握っていないと気がすみませんでした!

楽しい時間はあっという間に過ぎ去り、
大盛況のもと分梅青年会の餅つきが終わり大成功!

ん?
あれ?
お餅1つしか食べてない・・・。

そこで、
後日に日新町新成会の餅つきに行って、
お餅食べてきました!
P1250364_convert_20101226091635.jpg
分梅に負けず劣らずの良い餅つきでした。

目の前に運ばれてきたお餅達!
辛味に餡子です!
P1250358_convert_20101226091336.jpg
P1250359_convert_20101226091437.jpg
ここぞとばかりに美味しく戴きました!

オードブルも戴きました!
P1250362_convert_20101226091547.jpg
お祭りやイベントで食べるオードブルは何でこんなに美味しいのでしょうか?

分梅青年会の皆さんお疲れ様でした。
そして日新町新成会の皆さんご馳走様でした。
スポンサーサイト
十二月三日、秩父夜祭に行ってきました!
秩父夜祭は秩父神社の例大祭で、
京都祇園祭、飛騨高山祭と共に日本三大曳山祭とされています。

今回は秩父夜祭平成二十二年其の壱の続きです。

一度友人宅へ戻るも再び秩父の街を一廻り!

秩父神社には宮地屋台!
P1240752_convert_20101209221714.jpg
太陽の光に照らされ光り輝いています。

宮地屋台の後幕です。
P1240766_convert_20101209221802.jpg
猩々様、とてもおめでたい福の神です。
酌めども尽きず飲めども変わらぬ秋の夜の盃!

こちらは中町屋台、鯛の後幕が見事です!
P1240798_convert_20101209221903.jpg
秩父の屋台は後ろから観るとまた良い感じです。

上町屋台の鬼板です。
P1240809_convert_20101209221956.jpg
極彩色の彫刻が見事です!

上町の会所では道行く人に振る舞い酒をしていました。
P1240814_convert_20101209222044.jpg
私も戴いてしまいました、美味しいお酒を御馳走様でした。

友人宅に戻り焚き火をしながら夜を待ち、
日が落ちたところで神幸行列と笠鉾・屋台を観に街へ!

街を御旅所へ向かう神幸行列に秩父型?の屋根の広い御神輿!
P1240829_convert_20101209222124.jpg
菊の御紋が秩父神社の格の高さをうかがわせます。

あまりの人出と交通規制にやられて見物を途中で断念し友人宅へ引き上げ・・・。

友人宅でお酒を呑みながら師走の夜空を飾る花火を観ました。
P1240888_convert_20101209222214.jpg
秩父のお祭りには花火が欠かせません!

今年はカラフルな花火が多かったように感じます。
P1240894_convert_20101209222256.jpg
とても綺麗でした。
来年は花火を背にした笠鉾と屋台を観るぞ!

しばらくして御旅所に行くと笠鉾と屋台がすらりと提灯に浮かび上がっていました。
P1250030_convert_20101209222337.jpg
去年は雨の為に笠鉾が御旅所に上がりませんでしたが、
今年は笠鉾と屋台屋台が勢揃い。

町内に還る笠鉾と屋台が秩父囃子に乗せて順に動き出します!
P1250052_convert_20101209222416.jpg
蝋燭の灯りがゆらゆらと揺れ美しい。

今まさに動き出そうとする上町屋台!
P1250073_convert_20101209222458.jpg
秩父の笠鉾と屋台は提灯と雪洞で夜装します。

だんご坂へ向かう上町屋台!
P1250083_convert_20101209222534.jpg
今年は上町屋台のだんご坂曳き下げで綱を触らせてもらい、
綱を伝って屋台の息遣いを感じれて幸せでした!
上町屋台の皆さん有難う御座いました。

だんご坂を曳き下げる中町屋台!
P1250136_convert_20101209222613.jpg
だんご坂は本当に急坂で、観ているだけでも力が入ります。

こちらは本町屋台のだんご坂曳き下げ!
P1250203_convert_20101209222647.jpg
いつみても息の合った綱さばきと曳き下ろす姿が美しいです。

曳き下げを終えた本町屋台。
P1250228_convert_20101209222734.jpg
まさに夜祭、既に深夜2時頃だったと思います。
秩父夜祭のパンフレットには、
国指定重要無形民俗文化財「笠鉾・屋台」
曳き廻し9:00~未明と書いて有りました。

御旅所から秩父神社へ還御する神幸行列の高張提灯。
P1250250_convert_20101209222806.jpg
何とも言えない雰囲気をかもし出しておりました。

来年も是非行きたいと思っています。
皆さんも足を運んでみてはいかがでしょうか!

秩父夜祭の関係者の皆さん、お疲れ様でした。

十二月三日、秩父夜祭に行ってきました!
秩父夜祭は秩父神社の例大祭で、
京都祇園祭、飛騨高山祭と共に日本三大曳山祭とされています。

秩父入りして友人宅で一泊、大祭の三日は朝から活動開始。
準備中のずらりと並ぶ露店をぬけて秩父神社に行ってみると・・・
既に本町屋台が曳かれていました!
P1240517_convert_20101209215126.jpg
いつみても豪華絢爛です。

屋台の出発風景を観ようかと歩いていると雨上がりの街を行く本町の方々が!
P1240520_convert_20101209215224.jpg
刺子の祭装束・・・憧れです!

上町屋台の方々が歌舞伎上演の準備を行っているところです!
P1240538_convert_20101209215332.jpg
道一杯に舞台が開きます。
今回は残念なことに歌舞伎は観れずじまい・・・。

中町屋台の出発の様子です!
P1240564_convert_20101209215428.jpg
迫力有る秩父囃子にのせて豪華絢爛な屋台が屋台倉から出てきます!

中町屋台の方向転換!
P1240576_convert_20101209215523.jpg
屋台を持ち上げるテコ棒が準備されております。

本町の方向転換!
テコ棒を使って屋台を持ち上げているところです!
P1240603_convert_20101209215758.jpg
坂という事も有って凄い人数です。
私まで力が入ってしまいました!

方向転換はテコ棒で屋台後部を持ち上げ、
ギリ棒を入れて一点で支え浮かせた屋台を回します。
P1240593_convert_20101209215614.jpg
たまいれが響く中、大きな屋台がふわっと回ります。

秩父神社へ向かい進む中近笠鉾!
P1240614_convert_20101209215903.jpg
秩父囃子に乗せて囃子手の威勢のよい声が響きわたります。

中近笠鉾の方向転換!
P1240632_convert_20101209215959.jpg
しかし豪華、動く陽明門とはよく言ったものです!

神幸祭に向け夜更けを待つ御神馬です。
P1240651_convert_20101209220048.jpg
豆を買って食べてもらうことが出来ますが、
お腹いっぱいだと食べてくれないことが・・・。

山々に抱かれた街を進む中近笠鉾に中町屋台!
P1240666_convert_20101209220953.jpg
朝方は雨が降ったり止んだり・・・中町屋台は雨合羽姿です。

だんだんと青空が!
P1240681_convert_20101209221055.jpg
番場通りの露店はまだまだ準備中、さすが夜祭ゆっくり開店です。

一度友人宅に戻って休憩、再び秩父の街へ!
秩父神社では下郷笠鉾がちょうど出発するところでした。
P1240707_convert_20101209221156.jpg
白木作りの屋形が日の光に照らされ金色に輝いています。

宮地屋台が秩父神社に入り来て下郷笠鉾とツーショット!
P1240714_convert_20101209221359.jpg
この様な景色が私は好きです。

午後になるとすっかり雨が上がり雲一つ無い青空で汗がにじむほどでした!
P1240733_convert_20101209221517.jpg
人出もどんどん増えていきます。

秩父駅前の露店で食べた「かき揚げうどん」と「すいとん」です。
P1240748_convert_20101209221625.jpg
美味しかったな~。

この後、友人宅へ戻り夜を待つことに。

次回は、秩父夜祭_其の弐を予定しています、お楽しみに!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。