上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛知県犬山市で行われる「犬山祭 車山揃え」に行って来ました!

「犬山祭 車山揃え」は、春に催行される「犬山祭り」で曳き回される車山(やま)が、
「秋の犬山お城まつり」の一環として神事とは異にする形で曳き回されます。
今年は、13輌中11輌の車山が参加しました。

朝一番に犬山に入り、車山が曳き回される時間まで犬山城を散策!
お城からの眺めを楽しんだ後、城前広場に下りるとお囃子が聞こえて来ました。
急いでお囃子の方へ!
居ました!
犬山型は三層で背が高い!
P1230130_convert_20101025132156.jpg
枝町の車山「遊漁神」です。

「遊漁神」の車輪です!
P1230132_convert_20101025132314.jpg
車山は心棒を押して進みます。
代わる代わる行なうのでしょうが力がいりそうですね!

下本町の車山「應合子」の小太鼓です!
お囃子の小太鼓は子供が担当し、
金襦袢と呼ばれる豪華な刺繍が施された衣装を着ます。
P1230202_convert_20101025132414.jpg
車山の装飾と一体化して豪華な車山がよりいっそう華やかになります!
金襦袢は思い思いの物を誂えているようで、
様々な刺繍も見どころです!

外町の車山「梅梢戯」を眺めているとジェットエンジンの爆音が・・・
車山の上空を編隊飛行するブルーインパルスを視認!
写真は一機しか写っていませんが、分かりますか?
P1230215_convert_20101025132541.jpg
お祭りも航空ショーも好きな私ですが、この組み合わせはいけません!
ブルーインパルスが予行練習で、一日中上空をグルグル低空飛行・・・。

城前広場へ向かい城下町を進む車山です!
P1230246_convert_20101025133217.jpg
車山と犬山城!
なんとも良い雰囲気をかもし出しています。

車山が車切りで方向転回しているところです。
P1230297_convert_20101025133445.jpg
車輪が固定式なので梶棒を使って力技!
方向転回する様は迫力満点です!

針綱神社の鳥居前を進む中本町の車山「西王母」です。
P1230332_convert_20101025133635.jpg
実は私、どて煮やら味噌串カツやら色々食べながら見物しておりました。
幸せなひとときです!
食べた物は、食べたものシリーズで紹介しますね。

城前広場には集まった11輌の車山がずらり!
P1230370_convert_20101025135444.jpg
圧巻です!

集まった11輌の車山がカラクリ人形演技を1輌づつ披露します。
P1230449_convert_20101025135621.jpg
犬山祭の車山は全国でも珍しく全てにカラクリ人形が備わっていて、
全て観るのに4時間程度かかりました、
写真は下本町の車山「應合子」のカラクリ人形です。

カラクリ人形演技を終え幕が取られた状態の車山達。
幕が無いと、また雰囲気が変ります。
P1230480_convert_20101025140932.jpg
車山の後ろに「あゆ釜飯屋」が在るのですが、物凄く興味が有り!
次回行ったら必ず食べたいと思っております、どんな味がするのかな?

犬山にも居られました、猩猩様!
今回はカラクリ人形での登場です。
P1230515_convert_20101025141111.jpg
犬山の中高生が操り、演奏しておりました。
その事に感動を覚えつつも、
能の猩猩をカラクリ人形で観れる事にまたまた感動!
地謡の
「よも尽きじ。よも尽きじ。万代までの竹の葉の酒。汲めども尽きず。飲めども変らぬ。秋の夜の盃。影も傾く入江に枯れ立つ。足元はよろよろと。酔いに伏したる枕の夢の。覚むると思えば泉はそのまま。尽きせぬ宿こそ。めでたけれ。」
の部分を一緒に口ずさんでしまいました。

カラクリ人形演技披露を全て終えると夜支度が始まります!
P1230606_convert_20101025141306.jpg
犬山祭の車山には365個の提灯が着けられるのですが、
これは本当に大変そうです。

夜になり、合計4015個の提灯に灯った
蝋燭の灯りで浮かび上がる11輌の車山がずらり!
P1230636_convert_20101025141346.jpg
この状態は「犬山祭 車山揃え」でしか観る事が出来ません。
本当に綺麗です!

「どんでん」で方向転回する下本町の車山「應合子」です!
P1230711_convert_20101025141643.jpg
「どんでん」は前の梶棒を担いで
5トン近く有る車山を持ち上げ方向転回します。
力漲る若衆の掛け声、軋み傾く車山、揺れる提灯、大迫力です!

何輌か「どんでん」を観た後、
味噌串カツとうどんを食べながら、
のんびり通りを進む車山を何輌も眺めました。
P1230719_convert_20101025141731.jpg
本当に綺麗です!
提灯の明かりは癒し効果抜群です!

提灯に包まれた車山を下から観るとこの様な感じです。
P1230780_convert_20101025141852.jpg
進み行く本町の車山「咸英」を見上げております。

通りを並んで進む車山に感動!
P1230769_convert_20101025141808.jpg
遠くで揺れる提灯がまた最高です!

「犬山祭 車山揃え」はのんびりみれるので、
行った事の無い方は是非とも足を運んで感動してください!

春の「犬山祭り」に是非とも行きたいと思っています。
スポンサーサイト
川越まつりに行って来た!

川越まつりの起源は三百六十年前にさかのぼり、
とても歴史の有るお祭りです。
神幸祭も昔の姿のまま催行されますが、
主役は何と言っても山車です!
川越の山車は二十九台有り、二重鉾に人形を乗せた江戸型山車です。
「川越氷川祭の山車行事」として国指定重要無形民俗文化財になっています。

電車で川越に着くと居囃子のおかげでお祭りの雰囲気全開!
P1220565_convert_20101019121904.jpg
人でごった返す露店が並ぶ道を避けながら中心部へ、
川越まつりの露店の数は私の行った事の有るお祭りの中で一番です!

さっそく山車を発見!
仲町(羅陵王)の山車と連雀町(太田道灌)の山車です!
P1220601_convert_20101019122111.jpg
今年は二十九台有る山車の内、十七台が参加しています!

何処を歩いても凄い人出ですが、
特に小江戸川越を代表する蔵造りの街並みは
凄い人出で歩くのも困難なぐらいです!
P1220607_convert_20101019122216.jpg
山車は幸町(小狐丸を打つ小鍛冶宗近)の山車!

市役所前では川越市(猩猩)の山車がお囃子を披露しておりました!
P1220653_convert_20101019122852.jpg
この山車は丸広百貨店が平成二年に製作したもので、
川越市制八十周年を記念して川越市に寄贈されたものです!
こんなに素晴らしい山車を寄贈・・・私もこんなことが出来るようになりたい・・・。

人形は猩猩様です!
P1220649_convert_20101019122413.jpg
凛々しい青年の姿をしています、
中条大祭の台輪に乗っている猩猩様とはずいぶんと雰囲気が違います。

川越市の山車の車輪です!
P1220646_convert_20101019122324.jpg
バールのようなものを噛ませて行う方向転換の都合上
どうしても車輪がボロボロになってしまうようです。

こちらも川越市の山車の豪華な舞台の中!
若狭流江戸囃子の陽気な信亀会囃子連の皆さんが私のカメラにピース。
P1220655_convert_20101019122937.jpg
川越市の山車のお囃子は、
その年に出なかった山車の囃子連の方々が乗るようです。
川越の江戸囃子流派は、
王蔵流、芝金杉流、堤崎流が主流です。

老舗すき焼き「吉寅」で
吉寅ガーデンカレーを食べながらのんびりしていると
大手町(天鈿女命)の山車が通っていきました。
P1220664_convert_20101019123201.jpg
大手町の山車は三輪山車で、
色々と古いスタイルを守っている山車です。

市役所の前に山車が集まってきました!
P1220677_convert_20101019123346.jpg
市役所前には九台の山車が集まりますが、
人も沢山集まってきたので氷川神社へ!

氷川神社では山車が一台づつ舞を奉納し神官に御祓いを受けておりました。
P1220693_convert_20101019123447.jpg
幸町(小狐丸、小鍛冶宗近)の山車で舞われている面は大蛇でしょうか?

松江町一丁目(龍神)の山車は三番叟を奉納です。
P1220726_convert_20101019123531.jpg
三番叟は老体の神があらわれて天下泰平・五穀豊穣を祝祷する舞ですが、
凛とした若男の姿で舞われており、その美しさに私は見入ってしまいました!

時の鐘付近を進む松江町一丁目(龍神)の山車です。
P1220796_convert_20101019124915.jpg
山車と時の鐘、小江戸川越の象徴の双頭ですね!

夜になるとあちこちで曳っかわせが行なわれます。
P1220932_convert_20101019125205.jpg
今成町(天鈿女命)の山車と幸町(小狐丸、小鍛冶宗近)の山車の曳っかわせ!
囃し手達は勢いが増し、若衆も提灯を持って盛り上げます!

蔵造りの街並みを提灯を揺らしながら進む山車達!
P1220937_convert_20101019125458.jpg
この様な物凄い人混みの中、山車を上手に曳くもんだなと感心してしまいます。
学ぶところが沢山有りますね!

志多町(武蔵坊弁慶)の山車です。
P1220959_convert_20101019125901.jpg
提灯で浮かびあがる山車は綺麗ですよね~!

川越市(猩猩)の山車に外道を発見!
P1220983_convert_20101019130012.jpg
外道は良いですね、力みながら踊る姿が大好きです。

宮下町(日本武尊)の山車と
志多町(武蔵坊弁慶)の山車、
川越市(猩猩)の山車の曳っかわせです!
P1230041_convert_20101019130148.jpg
大盛り上がりです!

名残惜しくも盛り上がる川越まつりを何とか抜け出し帰宅。

露店が好きな方や山車が好きな方は、
是非とも川越まつりに足を運んでみて下さい。

今回は、前に食べたもの達を紹介します。

中華料理店で飲もうと誘われ、
だいぶ前に友人達と行った京王線中河原駅近くの「中華料理 孔雀」!
P1190405_convert_20100523133405.jpg
良い雰囲気をかもし出しています!

蒸し鶏とチャーシューです!
P1190409_convert_20100523133518.jpg
ビールに良く合います。

ピータンです!
P1190410_convert_20100523133608.jpg
人によって好き嫌いが、
はっきりと分かれるところですが、
私は好きの方です。

餃子です!
P1190420_convert_20100523133705.jpg
美味しいです!
孔雀の餃子は絶品でした。

エビチリです!
P1190422_convert_20100523133808.jpg
エビチリにグリンピース、日本の中華料理のイメージどおりです。

五目炒めです!
P1190431_convert_20100523133959.jpg
フクロタケが入っていて嬉しかった!
美味しい一品です。

途中で出てきたメロンにパイナップル!
P1190436_convert_20100523134105.jpg
どちらも大好きです。

水餃子です!
P1190441_convert_20100523134148.jpg
始めて見るスタイルで興奮しました。
味も間違い無しでした!
お勧めの一品です。

隠れた名店「中華料理 孔雀」、お勧めです!

がらっと変ってマクドナルドのテリヤキバーガー!
P1190634_convert_20101014222208.jpg
私の大好物です!
因みに、タイではサムライバーガーという名前です。

こちらの枝豆は、秩父の友人宅で御馳走になったものです。
P1200824_convert_20101014222327.jpg
友人が育てた枝豆で、とても美味しかった!
来年は増産を希望します。

こちらも秩父の友人夫婦宅で御馳走になった自家製ピザです!
P1200827_convert_20101014222420.jpg
かなり美味しかった!
素人とは思えない味に驚きました。

川瀬祭りではお世話になりました。
また遊びに行きますね!

最後に、
和民に行くと必ずと言って良いほど注文する、
通称「タカコ」!
P1190833_convert_20101014222238.jpg
ビールとのコラボレーションがたまりません!
まったく共感された事が有りませんが・・・
私は好きなのです!

未だ沢山食べたものの写真が有るので、
のんびりとUPしていきますね。
昨日、所沢まつりに行って来ました!

所沢まつりでの主役は山車で12台が曳き廻されます。
また、町神輿や民謡流し、サンバカーニバルのなども行なわれます。

宮元町の山車です。
P1220394_convert_20101011110943.jpg
ヒョットコが踊り賑やかに囃したてます!

西所沢の山車に外道を発見!
P1220379_convert_20101011110745.jpg
外道は良いですね~カッコイイです!

お腹が空いたので出店で焼きソバを購入!
P1220368_convert_20101011110653.jpg
300円と低価格で大満足!
お祭りに焼きソバは欠かせません。

本町の山車がやってきました!
P1220396_convert_20101011111034.jpg
年季の入った良い感じの山車です。
大正初期まで加藤清正の盛留が山車の上に飾られていたそうです!
んっ!?
ハンドルが・・・
台車がトラックでした。
おそらく台車が壊れてトラックで代用しているのでしょう、
立派な山車だけに是非とも寄付を募って台車を新調して頂きたい。

新井町の山車の先頭を飾るてこ舞の皆さん!
P1220410_convert_20101011111124.jpg
艶やかで良いですよね!

そして新井町の山車です!
5年毎の参加とか。
P1220414_convert_20101011111212.jpg
おっちゃんが山車前で気持ち良さそうに弓張りを持って踊っておりました。
このような姿を見ると嬉しくなってしまいます。
祭りは良いですよね~!

有楽町の山車と御幸町の山車が進んできます。
P1220428_convert_20101011111311.jpg
有楽町の山車は立川から購入とか。

有楽町の山車の車輪です。
P1220433_convert_20101011111419.jpg
車輪好きにはたまらない歳をとった良い車輪です!

こちらは御幸町の山車です!
P1220442_convert_20101011111525.jpg
運行時以外は関羽と周倉の盛留を上げている時が有ります。
八王子型一本柱山車を見るチャンスです。

西宿の居囃子?底抜け屋台?が見物客を集めておりました!
P1220480_convert_20101011111708.jpg
所沢といえば重松流祭り囃子の発祥の地です!
重松流をじっくり堪能させていただきました。

お祭りのメインストリートの様子です!
P1220518_convert_20101011112126.jpg
所沢まつりは所沢商工会議所などが主催し、
市民まつりとして催行されている為かテキヤさんが居ません、
商店会の方々がお店を出しているようでした。

焼きソバと鶏の唐揚げの屋台!
P1220526_convert_20101011112203.jpg
唐揚げ美味しそうですね、
フライヤーでどんどん鶏肉を揚げていました!

こちらはホルモン焼きの屋台!
P1220529_convert_20101011112432.jpg
かなり美味しそうな香りを漂わせておりました!

最後に、帰り道に会った星の宮の山車です!
P1220489_convert_20101011112046.jpg
星の宮といわれると意識せずには居られません。

所沢まつり!
市民で盛り上げる和やかでステキなお祭りでした!
2010.10.09 群馬小旅行
先日、焼肉ジュジュハットのお兄ちゃんと
群馬へ水沢うどんを食べに行ってきました!

大澤屋の水沢うどん!
P1220205_convert_20101002110617.jpg
うどん美味しいです!
つゆはあっさり目ですが、出汁が良い感じです。
胡麻ダレもお勧めです!
因みに、舞茸天ぷらがボリューム満点!!

お腹がいっぱいになったところで、温泉入りに草津に!
せっかくなので榛名を走行。
P1220216_convert_20101002110718.jpg
良い眺めです!
眼下には伊香保が見えます。

榛名神社の看板を発見!
神社好きの私、参拝せずにはいられません。
P1220217_convert_20101002110841.jpg
鳥居の向こうに見えるのは拝殿ではありません、
楼門で立派な随神門です。

参道途中の梅屋さんで食べた蒟蒻です。
P1220240_convert_20101002111004.jpg
味噌は季節限定のイチジク味噌!
かなり美味しいのでお勧めです!!!

参道をどんどん進むと何度も門をくぐります。
P1220263_convert_20101002111100.jpg
岩の谷間に在る門の奥の建物も門です、
その名も双龍門!
三国志の彫刻で盛り上がってしまいました。

こちらが拝殿です!
左の建物は国祖社と額殿。
P1220276_convert_20101002111138.jpg
雰囲気が有り素晴らしい権現造りの社殿です!

神楽殿の唐破風屋根を支えているのはどちら様でしょう?
気になります。
P1220280_convert_20101002111209.jpg
神楽殿は神楽を神様に奉納する為、拝殿本殿と向き合って建っています。

本殿を横から見たところです。
P1220291_convert_20101002111254.jpg
岩と一体化しています!
御神体が御姿岩の中に御祀りされています!

榛名神社、とてもお勧めの神社です!

さて、目的地の草津温泉に着いた頃には夕方・・・
中条の友人が支配人をするリフレッツ草津でお風呂とお酒を頂きご満悦!
色々と有難う御座いました。
リフレッツ草津から湯畑までは徒歩15分です。

そして湯畑!
P1220313_convert_20101002111328.jpg
湯畑横の歩道が湯煙で幻想的。

まさに草津です!
P1220320_convert_20101002111427.jpg
THE温泉!!
硫黄の香りが立ち込めテンションが上がります!

お兄ちゃんに誘われ温泉饅頭屋へ向かいます。
P1220335_convert_20101002111501.jpg
提灯といい路地の感じといい私好みです!

そして、お目当ての温泉饅頭です。
P1220336_convert_20101002111601.jpg
出来立てで物凄く美味しい!
因みに試食です!

試食させてくれたお兄ちゃん達!
P1220340_convert_20101002111703.jpg
お茶もくれますよ!
草津に行ったら探してみてください、有名だそうです!

水沢うどんを食べに行って、随分と広がりの有る小旅行になりました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。