上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近食べたけどブログに載らなかった物たちを紹介します。

先ずは、秋田に行った時に道の駅で買ってきた菜の花です。
P1170779_convert_20100427071133.jpg
醤油をちょっとかけて食べました。
味噌汁や炒め物にも合いますよね。

コゴミも売っていたので買ってきました。
私はコゴミが大好物で、
マヨネーズをつけて食べるのがお気に入りです。
P1170778_convert_20100427071049.jpg
コゴミにゼンマイ、ワラビどれも好きです!
シダ植物最高!!

醤油と言えば、我家の醤油注しはタイで買ってきた醤油です。
P1170782_convert_20100427071239.jpg
もう中身は日本の醤油です。
もしかして・・・日本で買っても同じ柄?

次は、府中に在る「拉麺食堂 ぶんぶん亭」です。
P1170796_convert_20100428130701.jpg
牛麺の文字に惹かれて入りました!
台湾で食べた牛肉麺を思い出して期待が高まります。

牛麺です。
P1170799_convert_20100428132221.jpg
もちろん台湾で食べた牛肉麺とは違いましたが、
何処と無く向こうで食べたラーメンを感じさせます。
私は好きなラーメンです。

店の店長の勧めで、辛味を加えてみたら美味さがUP!
P1170802_convert_20100428132352.jpg
メニューにこれが入ったものが有ったのですが、良かったんでしょうか?
この調味料何処かで売っていないでしょうか?
気に入ってしまいました。

続いて、府中に在る「麺屋 十王」です。
P1170821_convert_20100507142949.jpg
府中の中でもお気に入りの一軒で、
ちょくちょく食べに行きます。

らーめん。
P1170823_convert_20100507143308.jpg
あごだしが絶妙に効いていて、とても美味しいですよ。

つけめん。
P1170824_convert_20100507143405.jpg
私はあまりつけ麺を食べませんが、
ここのものは美味しいです。
麺屋十王お勧めです!

最後は、
青梅大祭に行った時に見つけたラーメンバーガーです。
露店も進化するのですね、初めて見ました。
P1170952_convert_20100510151520.jpg
醤油味・味噌味・豚骨味から好きなものをチョイスできます。
鉄板は大判焼き用かな?

ラーメンバーガー醤油味。
P1170956_convert_20100510151716.jpg
ラーメンの麺を鉄板で焼いてバンズの代わりにしているので、
ラーメンと言うより中華料理屋の焼きソバのような味がします。
今度見かけたら味噌味に挑戦してみようと思っています。


次回、最近食べたものシリーズを、お楽しみに!
スポンサーサイト
ラオスフェスティバル2010 in 代々木公園に行ってきた!

私はラオスも大好きです!

会場の代々木公園に着くとステージからラーオミュージックが!
P1190455_convert_20100524224550.jpg
可愛らしい娘達が踊っておりました。

何族の舞踊でしょうか?
とても癒されます。
P1190461_convert_20100524224711.jpg
私はラオスに何度か行っていますが、
ラーオ舞踊は一度しか観た事がありません。
今度行く事があったら何とかして鑑賞したいものです。

ラオスの食と言えば!
ビアラオとフランスパンのサンドイッチ、
そしてラオカフェです!

ビアラオは、
私が東南アジアで一番美味しいと思っているビールです。、
ビアラオブラックなるものが売っていたので
さっそく味見です!
P1190465_convert_20100524225000.jpg
美味しいのですが、
普通のビアラオの方が好みでした。
ラオスの環境で飲んでみたいです、
きっと違う味がするはずです!

ラオスフェスティバルは大盛況です!
P1190467_convert_20100524225124.jpg
丁度良いぐらいの人出で大満足。

ラオスフェスティバルではありますが、
タイ料理のブースが沢山並んでいました。
P1190473_convert_20100524231501.jpg
数少ないラオス料理のブースの前には、
物凄い長蛇の列が出来ていました!

再びステージを眺めると、
またラーオ舞踊を踊る娘達!
かなり癒されます。
P1190480_convert_20100524225951.jpg
こちらも何族の踊りかはわかりません。
勉強不足です・・・

ラオス料理は諦めて、
タイの屋台でよく売っているサイクロークを食しました。
P1190489_convert_20100524230029.jpg
良い香りが漂います。

タイ料理ブースでカノムクロックを作るアカ族のおばちゃん!
P1190494_convert_20100524230125.jpg
カノムクロックはココナッツミルクと米粉を使ったお菓子です。

アカ族の民族衣装を見ると、
ラオスのムアンシンで、アカ族の村巡りをしたのを思い出します。

サイクロークは餅米等が入っている腸詰です。
P1190497_convert_20100524230214.jpg
キャベツと唐辛子と生姜をかじりながら食べます、
唐辛子は危険なので、
初めての人はやめておいた方が良いですよ、
大惨事になります!

こちらは香草入りの腸詰です!
P1190508_convert_20100524230304.jpg
こぶミカンの葉が入っていてとても美味しい!
これは堪りません!

ラオスフェスティバルなのにガーナ料理のブースを発見!
しかも物凄い勢いで客引きをしている・・・
P1190517_convert_20100524230355.jpg
アフリカへの憧れも有り、食べたことも無いとくれば、
食べずにはいられません!

ジョロフライス・ビーフステーキ・チキンモモ
と書いてあるお勧めメニューを食してみました。
P1190520_convert_20100524230522.jpg
とても美味い!
ますますアフリカに行ってみたくなりました。
でも、
牛丼の具のように見えるビーフステーキは、
ラム肉のような気がしました・・・美味しいから良いのですが。

再びステージ!
かなり盛り上がっています!!
P1190529_convert_20100524230735.jpg
ラオスの歌謡スターと客たちが踊っているではありませんか!

ちっちゃな子供まで大盛り上がりです!
P1190531_convert_20100524230837.jpg
何ともほのぼのしていて良い風景です!
のんびりしたラオスの様子が目に浮かびます。

帰り際に食べたドラゴンフルーツです!
P1190539_convert_20100524230947.jpg
美味しいので、
見かけたら迷わず買って冷やして食べて下さい!
お勧めです!

夕焼け色に染まるラオスで、
ビアラオ片手にメコン川のほとりで食べた
焼き魚の味を思い出す一日でした。
サンドイッチとラオカフェは無かったので、
次回ラオスに行ったら必ず食したいと思います!

ルアンパバーンに在る
ポマちゃんカフェのポマちゃんジュニアは元気だろうか?
美味しいラオカフェが飲みたいです。
最近食べたけどブログに載らなかった物たちを紹介します。

先ずは、
タイフェスティバル後に行った、
タイレストラン「プーケットあろいなたべた有楽町店」!
P1190340_convert_20100516233829.jpg
全品630円、安いですよね!

Bセットの、カオカームー(豚肉煮込みのごはん乗せ)です!
P1190343_Bセット_カオカームー_convert_20100516234024
美味しい!
カオカームーはタイでよく食べていたのですが、
良い味出しています、素晴らしい。

Cセットの、ゲーンキィァォワーン(グリーンカレー)、
小松菜ファイディーン(空芯菜炒め風の小松菜炒め)、
ムーパックーイケム(豚肉のアミ塩辛炒め)です!
P1190347_Cセット_パッ小松菜ファイディーン・ムーパックーイケム・ゲーンキアィァオ_convert_20100516234128
どれも美味い!
空芯菜の代替品として小松菜が使えることに感動!
小松菜ファイディーンを家でも作ってみようと思います。
因みに、ファイディーンというのは、
赤い炎が立ちのぼる様子を指す言葉なので、
強い火力で調理しなくてはなりません。

コームーヤーン(豚肉のあぶり焼き)です!
P1190351_コームーヤーン_convert_20100516234228
メニューにも書いて有りましたが、ビールのお供に最適でした!

トムカーガイ(鶏肉のココナッツミルクスープ)です!
P1190356_トムカーガイ_convert_20100516234500
トムヤムスープのココナッツミルク仕様だと思ってください。
私もたまにトムカーガイを作るのですが、
私のよりもこってりとしていて、こういうのも良いなと感心!
プーケットではこってりなのかもしれませんね。

店内はこんな感じです。
P1190341_convert_20100516233922.jpg
キタナシュラン三ツ星の賞状額がかかっていました、
しかもペレっていたずら書きも・・・
キタナシュラン三ツ星そんなに汚くないですよ、良いお店です!

次は、ガラッと変って浅草で食べた綿飴です!
P1170666_convert_20100419183458.jpg
久し振りに食べました。

次は、府中に在る「なんでや分倍河原店」のつくねです!
P1170480_convert_20100419184332.jpg
つくねは大きく、鶏卵の黄身が付いてきます。
私は串から外して、箸で黄身につけながら食べます、
最近食べたつくねの中で一番美味しいですが、
ジャンル的に、つくねにならない可能性も有りますね。
美味しいのでお勧めです!

次は、親戚宅で食べた餃子です!
P1170369_convert_20100415154751.jpg
美味しかったので載せちゃいます。

次は、友人宅で御馳走になった、お母さんのブラジル料理!
パステオ!
P1170215_パステオ_convert_20100414134659
ブラジル料理の揚げ餃子?
サクサクっと美味いのです!

フェジョアーダ!
P1170227_フェジョアーダ_convert_20100414134737
代表的なブラジル料理のひとつで、ブラジルの国民食だそうです。
黒豆と豚足とソーセージが入っていました!
初めて食べる味で、とても美味しかったです!
ブラジル行きたいな~!
本当にご馳走様でした、
日本のリトルブラジルにまた寄らせて下さいね。


次回、最近食べたものシリーズを、お楽しみに!
タイフェスティバル2010 in 代々木公園に行ってきた!

タイフェスティバルは
タイ王国大使館主催で毎年催されているイベントで、
タイレストランや、タイ食材、タイ雑貨のブースが出展し、
ステージではタイ舞踊などが行なわれます。
P1190296_convert_20100517182247.jpg
私はここのところ毎年遊びに来ています。

込み合う会場を進んで行くと、
府中のタイレストラン「スイタイ」のブースを発見!
P1190261_convert_20100517181636.jpg
何度か食べに行ったことが有ります、なかなか良い店です。

ステージでは、タイ舞踊が行なわれていましたが、
観客が多くて近づく事すら出来ませんでした・・・。
P1190266_convert_20100517181721.jpg
のんびり眺めたかっのですが、音楽だけでも良い感じです。

今年のタイフェスティバルは物凄い人出で歩行困難です。
P1190271_convert_20100517181808.jpg
見てください、この人人人!

タイ料理ブースを巡って色々食べようと思っていましたが、
どのブースも長蛇の列です!
P1190273_convert_20100517181857.jpg
食べ歩きは断念し、タイフェスティバルの帰りに
気になっていたタイ料理屋でゆっくり食事をする事にしました。

仮面舞踏の姿をして、お客さん達と記念撮影をしていました。
P1190277_convert_20100517181944.jpg
よく見ますが、なんという役柄でしょう?
わかる方教えて下さい!

こちらは初めて見ました!
P1190282_convert_20100517182031.jpg
象の目や人形が動きます!

ケヤキ並木もこの様子です!
P1190283_convert_20100517182119.jpg
タイ人気の高さが伺えますね、本当に込んでいます、

3本100円で売っていたタイ産バナナ!
P1190286_convert_20100517182202.jpg
とても美味しい!
バナナシェイクと、焼きバナナが恋しくなりました。

トラックを改造した乗り合いバスのソンテウです。
P1190302_convert_20100518165754.jpg
タイに居る時は、しょっちゅう乗りました。

こちらはトゥクトゥク、3輪タクシーです!
P1190307_convert_20100517182333.jpg
タイと言えばトゥクトゥクってぐらいに有名ですよね。
写真のトゥクトゥクはバンコクスタイルです。

実は売っています!
トゥクトゥクは高速道路だって走れます!
P1190308_convert_20100518165851.jpg
価格は120万円でした。
欲しい!物凄く欲しい!!
日本で走ると浮くのは分かっているけれど、それでも欲しい!!!
日本の何処かに、
中古のトゥクトゥクが60万円位で売っていないかな~^^

込み合う代々木公園を抜け出し、
有楽町に在るタイ料理屋に行ってタイに思いを馳せました。

食べたタイ料理は、
次回UP予定の「最近食べたものシリーズ」に載せますね。
浅草三社祭に行ってきた。

三社祭は浅草神社の例大祭で、
5月13日から16日まで行なわれ、
主行事は、
14日の大行列
(お囃子屋台/金棒/鳶頭木遣り/総代/各町役員/びんざさら舞/芸妓連の手古舞/組おどり/白鷺の舞/屋台)、
15日の氏子町内神輿連合渡御
(西部十三ヶ町、南部十六ヶ町、東部十二ヶ町)、
16日は本社神輿渡御
(一之宮:西部、二之宮:南部、三之宮:東部が担当)、等です。

私が観に行ったのは、15日の町内神輿連合渡御で、
浅草氏子44ヶ町の町内神輿約100基の渡御が行なわれます。
浅草寺本堂裏広場に参集した神輿が、
1基づつ浅草神社でお祓いを受け各町会へ渡御します。

晴天の仲見世通り!
P1190240_convert_20100517134255.jpg
いつも込んでいるので、特別祭りといった感じがしない。

込み合う仲見世通りを避けて裏道を浅草神社へ向かう。
P1190121_convert_20100517132634.jpg
雷門の大紋背負った半纏姿、浅草は祭りだと再確認!

仲見世の子供神輿を四点棒に組んでいる方を発見!
P1190120_convert_20100517132436.jpg
立派で美しい子供神輿です!

軒先には三社祭の提灯と紙垂、それに花飾りが並びます。
P1190124_convert_20100517132938.jpg
良いですね!
祭り気分が上がって行きます。

なんとか浅草神社鳥居前までやってくると、
既に町内神輿連合渡御が始まっており、
御神輿が掛け声と共に威勢よく担がれていました!
P1190130_convert_20100517133032.jpg
まさに江戸神輿、綺麗に担ぎます!

町内神輿、とても豪華なものです!
P1190147_convert_20100517133125.jpg
浅草寺本堂工事と浅草神社社務所新築工事が行われている為、
眺め的にはちょっと残念・・・でも、今しか見られない景色!

見てください、この御神輿の数を!
浅草神社で御祓いを受けるため待機中の御神輿たちです。
P1190165_convert_20100517133256.jpg
P1190173_convert_20100517133348.jpg
どの御神輿も豪華なもので、
各町会の皆さんの祭り好きかげんが伝わってきます。

青空を舞う鳳凰!
P1190189_convert_20100517133437.jpg
なんとも言えない眺めです。

はなやしき方面へ歩いて行くと西二番千草町会の御神輿の一団に遭遇!
P1190208_convert_20100517133531.jpg
威勢が良いですね、私も担ぎたくなります。

底抜け屋台です。
囃子手達は歩きながら演奏しています。
P1190210_convert_20100517133633.jpg
囃子が良いですね、囃子が有るとグッと賑やかになります。

そして子供神輿です!
可愛い担ぎ手たちが一生懸命に担ぎます。
P1190215_convert_20100517133825.jpg
将来の伝統継承者達です!

あちこち御神輿だらけです。
P1190220_convert_20100517134050.jpg
海外からの観光客もずいぶん楽しんでいるようでした。

御神輿が通れるように雷門の大提灯が縮めてあり、
通常では見られない景色です。
P1190248_convert_20100517134340.jpg
門の中にも見物客が・・・大きな門だから出来るのですね。

祭りに相応しい日本晴れの良い天気です!
P1190236_convert_20100517134208.jpg
沿道は雷門から出て来る御神輿を見ようと
見物客でごった返しておりました。

私が観て廻ったのは短い時間でしたが楽しめました。
お祭りはやっぱり良いですね!
2010.05.16 青梅大祭
実は、青梅大祭に行っていた!

青梅大祭は5月の2日3日に行われる山車祭りで有名です。
くらやみ祭に参加の都合で2日の昼間だけおじゃましました。
P1170882_convert_20100508145042.jpg
ずいぶん前から来てみたいと思っていましたがなかなか実現せず・・・
今年ついにやって来ました!

すぐに山車を発見!
西分町の山車です、極彩色の意匠が目を惹きます。
P1170910_convert_20100508145159.jpg
青梅大祭では山車が12台と9箇所の居囃子が盛り上げます!
2日の昼間は居囃子は行なわれないのか観る事が出来ませんでした、残念。

仲町の山車です!
車輪好きの私はすぐに車輪に目が行ってしまいます。
頑丈そうな立派な車輪ですね。
P1170970_convert_20100508145350.jpg
青梅のお囃子は、
ツケ(締太鼓のこと)2人・オオカン(大太鼓)1人・鉦1人・笛1人で構成され、
オオカンは立って打つスタイルです。

こちらは大柳町の山車です!
P1180055_convert_20100508145725.jpg
青梅大祭に来たもう一つの目的、大柳町の山車を観る!
大祭本部の方に居場所を聞いて何とか発見、大満足です。

行列の先頭をつとめる拍子木!
P1180057_convert_20100508145812.jpg
打ち鳴らされる拍子木で山車が動いたり停まったりします、
カッコイイです!

私の大好きな外道が出てきました!
P1180086_convert_20100508145920.jpg
力強い姿がとても好きです。

大柳町の山車を離れ、歩いていると休憩中の裏宿町の山車に遭遇。
P1180103_convert_20100508150011.jpg
拍子木と金棒の皆さんです。

もともと青梅大祭の山車は、
江戸の天下祭りで使われなくなった山車を購入したのが始まりで、
一層目に囃子、
二層目に幕、
三層目に山車人形の
江戸型三層山車を牛が曳いていたようです。
しかし街に電線が張られるようになって運行ができなくなり、
屋台型に改修され、山車人形は人形場に展示するようになりました。
五箇所全ての人形場を観て廻りましたが、
どの山車人形もとても素晴らしいものでした!
P1180126_convert_20100508150120.jpg
写真は、江戸開府400年記念江戸天下祭に里帰り参加した
森下町の武内宿弥の山車人形です。

森下町の山車です。
獅子が舞い、子供たちの頭を噛んでいました!
P1180140_convert_20100508150229.jpg
横から見ると江戸型三層山車の面影が有ります。

こちらは本町の山車です。
P1180180_convert_20100508150526.jpg
年季の入った美しい山車で、車輪のハの字加減も良い感じです。

本町の囃子の皆さんが気持ち良さそうに演奏しておりました。
P1180179_convert_20100508150429.jpg
周りには沢山の観客が聴き入っていました、もちろん私も。

住江町の山車の車輪です。
P1180215_convert_20100508150641.jpg
住江町と上町の山車は三輪で、車輪の心棒の片側を縄で縛り、
反対の心棒が伸びている方を前後に動かして舵を取ります。
三輪の山車は色々見ましたが、
この様な機構のものは初めて見ました!

青梅大祭の昔の写真を拝見しました!
牛が曳いているのが良くわかりますね。
P1180161_convert_20100515230655.jpg
今の三輪山車の前輪部分に牛が入って曳いていたのでしょう。

上町の山車!
前輪を動かして舵を取っている様子です。
P1180009_convert_20100508145453.jpg
舵の切りかげんはどんな感じなのでしょうね、
永遠に無理でしょうけれど触ってみたいです。

帰り際にすれ違った森下町の山車!
P1180227_convert_20100508150851.jpg
なんと言う舞でしょうか?

2日の昼間のみしか観れませんでしたが、
とても素晴らしいお祭りでした、
来年は是非とも競り合いや、もっと色々な舞を観てみたいです!
今年も「府中市鎮座大国魂神社の例大祭 くらやみ祭」に参加してきました!
くらやみ祭はGWに行われる大祭なので、
4回に分けてUPしていきたいと思います。
会から役を頂いている為、会所付近の写真が多いですが、ご容赦下さい。

最終日の六日は、神輿還御(おかえり)です!
御旅所前には、
御神輿関係者と御太皷関係者が号砲を今か今かと待ちます。
まだ真っ暗な朝4時に、
号砲が鳴り、一斉に御太皷が打ち鳴らされ担ぎ手達の歓声が上がります!
一基づつ御神輿が御旅所より出てきます!
P1180847_convert_20100508004927.jpg
この御神輿は二之宮神輿です。

こちらは「くらやみ祭」で一番大きな御神輿の三之宮御輿です!
P1180857_convert_20100508005006.jpg
私は門をくぐって御神輿が出て来る姿がとても好きです。

さあ、我等が四之宮御輿が御旅所の門をくぐって参りました!
P1180870_convert_20100508005055.jpg
四之宮御輿の神輿還御(おかえり)が始まります。

少し進んだ所で四点棒に担ぎ棒を増やします!
P1180883_convert_20100508005141.jpg
くらやみ祭の御神輿は中雀門と随神門をくぐる関係上、
端棒の位置が都内の御神輿よりもグッと御神輿に寄りに付けられます!

四之宮神輿は元講本町の町内を廻ります!
P1180884_convert_20100508005239.jpg
神輿還御(おかえり)では白丁ではなく、各青年会の半纏で担ぎます!

最初の休憩での一コマ!
御霊宮御先払太皷の後ろにちょこんと座り豚汁を食べる少年・・・
実は御太皷を叩き中、しかもかなりの轟音です。
P1180898_convert_20100508005329.jpg
平然と食べるこの少年、きっと大物に成ります!

四之宮神輿は矢崎方面へ!
P1180903_convert_20100508005424.jpg
だんだんと明るくなってきました。

御霊宮御先払太皷に先導され、府中街道を進みます。
P1180919_convert_20100508005517.jpg
写真では分かりませんが御霊宮神輿が後に続いています。

四之宮神輿の屋根の上には通常鳳凰が、4年に1度は宝珠が着けられます。
P1180931_convert_20100508005640.jpg
くらやみ祭の8基の御神輿には菊の御紋が輝き、
格式の高さがうかがえます。

くらやみ祭は、
宮神輿が8基も担がれるという事だけでも一見の価値有りですよ!
P1180937_convert_20100508005749.jpg
私はこの角度から眺めるのが好きです!

御霊宮神輿!
唐破風屋根の珍しい御神輿です。
P1180947_convert_20100508005851.jpg
祭礼で担がれているのは全国で三箇所と聞いたことが有りますが、
私は府中でしか見たことが有りません。

オイサオイサと府中本町駅方面へ坂道を行く四之宮御輿!
P1180962_convert_20100508005950.jpg
道中けっこうな急坂を何回か通ります!
私は主に坂担当で担がせていただきました。

四之宮御輿と御霊宮神輿が並んで境内参道を進みます。
P1180987_convert_20100508010048.jpg
もうすぐ随神門、中雀門とくぐって拝殿前に入ります。

拝殿前でもむ四之宮御輿と御霊宮神輿!
P1190003_convert_20100508010152.jpg
拝殿前と社務所前で何度ももみます。

五之宮神輿と六之宮神輿も中雀門をくぐり拝殿前へ!
四之宮御輿と共に3基でもむ!
P1190009_convert_20100508010313.jpg
四之宮御輿は御本殿入り口前でおろし、
神輿長の挨拶と十締めで締て、
役白長だった者は本殿前へ御神輿を担ぎ込みおさめ、
我々は分梅青年会会所に戻った!

「十締め」は、ゆっくり3・3・3・1と締めます。

会所に戻ろうと歩いていると
随神門前に二之宮神輿と三之宮神輿が休憩していました。
P1190018_convert_20100508010414.jpg
是非とも一緒に拝殿前でもみたかった、ちょっと残念!

会所に戻り一服したら会所を崩して後片付けです。
疲れた体を引きづりながら、みんな良く働きます!

「府中市鎮座大国魂神社の例大祭 くらやみ祭」はまた来年!
分梅青年会のみんな、大祭関係者全ての皆様、本当にお疲れ様でした!

来年は更に素晴らしいお祭になりますように。
今年も「府中市鎮座大国魂神社の例大祭 くらやみ祭」に参加してきました!
くらやみ祭はGWに行われる大祭なので、
4回に分けてUPしていきたいと思います。
会から役を頂いている為、会所付近の写真が多いですが、ご容赦下さい。

五日は、色々と盛り沢山ですが、
主な行事は、御太皷巡行と御神輿渡御(おいで)です!

会所の前を御霊宮御先払太皷が轟音轟かせ進んでいきます!
P1180649_convert_20100508002844.jpg
この大きな御太皷の音を聴くと祭り気分が上がります!

府中の御太皷は、
バットの様なバチで七五三という叩き方をします!
書くとこんな感じです。
挨拶で三回たたき、七五三スタート。
掛け声を掛けられながら右で三回、続けて左右左右一回づつ、これで七。
掛け声を掛けられながら右で三回、続けて左右一回づつ、これで五。
掛け声を掛けられながら右で一回、続けて左右一回づつ、これで三。
七回五回三回と叩いて一膳と言います。
P1180656_convert_20100508003143.jpg
バチを平らにして叩くと硬い皮面に手が当たるので、
指の皮がはじけたりします。
私は御太皷が好きなので一膳だけ叩いてきましたが、
相変わらず気持ち良かったです!

分梅青年会で御宮に参拝する!
P1180669_convert_20100508003241.jpg
去年は忙し過ぎて参拝出来なかったので、
皆で参拝出来たのはとても嬉しかった!

大国魂神社の境内参道の様子です。
P1180690_convert_20100508003342.jpg
緑が綺麗ですね!
境内には露店が500店以上出ています!
最近はゆっくり観て廻れませんが、
見世物小屋が有ったりお化け屋敷が有ったり面白いですよ!

会所に戻り暫くすると、道清めの一団がやってきました!
先頭は大警護がずらり!
P1180695_convert_20100508003447.jpg
府中独特でしょうか?
大警護は足元を照らす提灯を持っています。

御神輿の通り道を、
ササラを手にした行列が交互に地面を叩きながらお祓いして歩きます。
P1180699_convert_20100508003541.jpg
道清めが通ると御神輿渡御(おいで)に向けテンションが上がってきます!

御霊宮御先払太皷が道清めに続きます!
P1180717_convert_20100508003703.jpg
ササラと御太皷で清め払われます!

新宿を中心とした道清めの一団が通り過ぎていきます!
P1180735_convert_20100508003809.jpg
ササラに加え神職が禊祓っていきます。

友人が会所に遊びに来てくれたので、
御宮まで一緒に行ったら
二之宮御太皷と三之宮御太皷が轟音を轟かせていました!
P1180737_convert_20100508003921.jpg
機会が有ったら叩いてみたいものです!

会所に戻ると御神馬が通っていきました。
P1180745_convert_20100508004026.jpg
野口仮屋の儀や、やぶさめの儀等に神職の乗る御神馬でしょうか?

御神輿渡御(おいで)の時間が近づき、
白丁に着替え始めます!
P1180750_convert_20100508004130.jpg
御神輿渡御(おいで)で御神輿を担ぐ際の装束は、
烏帽子、白丁、白足袋が基本です!

御神輿渡御(おいで)では、
役白丁(白い烏帽子が目印)のみが本殿から御神輿を担ぐことが出来ます。
P1180775_convert_20100508004251.jpg
役白丁以外の担ぎ手は中雀門が開くのを今か今かと待つことになります。

会長の挨拶が終わり御神酒で乾杯した後、
久々に復活した御神酒の一升瓶回し飲み!!
P1180796_convert_20100508004348.jpg
いっきに気持ちが切り替わります!

神輿警護の二人!
P1180800_convert_20100508004445.jpg
緑色の烏帽子を被り、暴れる御神輿の操縦を受け持ちます。
背中が何かを語っているようです!

そろそろ御神輿渡御(おいで)の時間、
午後六時の号砲と共に出陣し御宮に向かいます。
P1180812_convert_20100508004646.jpg
私も参加している為、カメラはここまで!
一番の盛り上がり所をUP出来ないのは残念ですが、仕方有りません。

四之宮神輿は八ヵ町の青年会が決められた担ぎ棒を担当します。
今年の分梅青年会は四之宮神輿左肩前の端棒を担当しました!

中雀門が開き、建て替え中で無い随神門を御神輿が何とか抜け、参道を行きます。
そして旧甲州街道へ、
前を行く三之宮神輿と並んだりとゴチャゴチャした感じで大盛り上がりでした!
なんとか御神輿は暴れながらも御旅所へ!

四之宮神輿の御神輿渡御(おいで)を無事終え、会所に引き上げ。
写真を撮る気力が無かったので、
のんびりと御霊宮神輿が会所前を通って行くのを眺め、
軽くお疲れをした後、会所を閉めて急いで帰宅!
六日の御神輿還御(おかえり)は朝4時からなのです!

でも、儀式前の野口仮屋にちょっと寄り道!
P1180818_convert_20100508004730.jpg
ゆっくり儀式を眺めたい所ですが、
寝坊するといけないのでいつも諦めます!

家に帰ってガリガリ君レモンスカッシュ味で、
体をクールダウンさせたら、
さくっと眠りに着く事が出来ました!


次回、「平成22年度くらやみ祭_五月六日」をお楽しみに!
今年も「府中市鎮座大国魂神社の例大祭 くらやみ祭」に参加してきました!
くらやみ祭はGWに行われる大祭なので、
4回に分けてUPしていきたいと思います。
会から役を頂いている為、会所付近の写真が多いですが、ご容赦下さい。

四日は大祭中で一番お客さんが会所に来てくれます!
会所を開いたところで、さっそく潮盛講の皆さんが来てくれました。
P1180446_convert_20100508001232.jpg
色々なお話を聴かせていただきました。

主に四日の行事は、萬燈大会と子供御輿お祓い、山車の巡行です!

私は大国魂神社氏子青年崇敬会にも参加しているので、
萬燈は氏青を中心に紹介しようと思います。
P1180454_convert_20100508001332.jpg
私が作った花も何処かに混じっています。

氏青の今年の手隠しは、四之宮の絵です!
P1180459_convert_20100508001425.jpg
くらやみ祭を描き続ける画家、綾部好男さんの絵は良いですね。

今年の盛花は大国魂神社本殿前に座する狛犬です!
P1180483_convert_20100508001723.jpg
今年も立派に出来上がっています!

氏青ばかりではなんなので、
15団体の中で目を引いた萬燈も紹介します!
先ずは新成区の萬燈です!
P1180466_convert_20100508001520.jpg
妙に花が綺麗です!
どうやってグラデーションかけているのでしょう?

こちらは屋敷分の萬燈です!
P1180468_convert_20100508001633.jpg
盛り花が凄いですよね!
作る際の苦労が伝わってきます!

萬燈大会の様子です!
15団体が、審査の対象となる萬燈を操る人の技量のほか、
色合い、バランス、出来栄え、拍手の数などを競い合います!
P1180506_convert_20100508001817.jpg
今年は、めでたく氏青の萬燈が優勝いたしました!!!
素晴らしい!嬉しい限りです!

萬燈大会が終わり、欅並木で萬燈のパレード!
P1180530_convert_20100508001907.jpg
60キロ有る萬燈を片手で差し上げています!!!
凄いですね、迫力が有ります!!!

会所は大盛況です!
P1180533_convert_20100508002001.jpg
色々なお客さんが次々来てくれます。

会所の前を山車巡行に向かう山車が何台か通り過ぎます!
山車巡行では旧甲州街道を山車20台が曳き回されます。
P1180548_convert_20100508002054.jpg
山車が通ると会所も盛り上がります。

本町の山車です!
P1180561_convert_20100508002152.jpg
囃子も舞も良い感じです。

私は会所から離れられないので山車達を見送ります。
P1180564_convert_20100508002245.jpg
一昨年は山車巡行を見に行ったのですが、
山車20台が列をつくって進む姿は圧巻でした。

山車巡行が終わり戻ってきた山車5台が
本町の交差点に集まり威勢良く鏡割りをします!
P1180570_convert_20100508002334.jpg
写真左の本宿の山車も新潟県村上市で製作されたものです。

本宿の舞手達!
オカメの様子がおかしいですよね・・・
P1180607_convert_20100508002424.jpg
天狐とオカメのコラボレーション!
みんな酔っ払っています。

会所を閉めて、中河原の山車を警護しながら分梅町へ帰ります。
P1180631_convert_20100508002517.jpg
この山車は彫り物がとても立派です!

分梅町に着き、分梅青年会の山車警護は終了!
お酒と豚汁で休憩した後、中河原へ還っていきました。
楽しい一時です!
P1180640_convert_20100508002604.jpg
2頭の獅子が舞うと豪華ですね、とても好きです!

後片付けをして八雲神社へ戻り一杯やって解散!
私も素直に帰宅しました。


次回、「平成22年度くらやみ祭_五月五日」をお楽しみに!
今年も「府中市鎮座大国魂神社の例大祭 くらやみ祭」に参加してきました!
くらやみ祭はGWに行われる大祭なので、
4回に分けてUPしていきたいと思います。
会から役を頂いている為、会所付近の写真が多いですが、ご容赦下さい。

三日の昼頃に我等が分梅青年会の会所が出来上がり、
くらやみ祭中、ここが分梅青年会の拠点となります。
P1180244_convert_20100507165735.jpg
府中街道沿い市役所前という好立地!

会所の内部の様子です。
P1180247_convert_20100507165826.jpg
強風が吹いていたため提灯が変な方向に・・・

夕方になり会所が賑やかに!
P1180258_convert_20100507170957.jpg
日本酒、生ビール、焼酎・・・何でも有ります。
私もずいぶん呑みました!

府中囃子競演のため欅並木に向かう本町の山車!
P1180260_convert_20100507171104.jpg
今年も何人か会所の宴に吸い込まれていました。

夕闇が迫り会所は満員御礼!
P1180265_convert_20100507171149.jpg
お客さんが入れ替わり立ち代り酒宴は続きます。

会所が閉まり、競馬式(駒くらべ)の催行される欅並木へ。
着くと6頭の各御駒が既に欅並木にそろっていました。
P1180317_convert_20100507171319.jpg
写真の御駒は我等が四之駒!

御駒が走る馬場に行きたいのですが、凄い人出で歩行困難です!
P1180319_convert_20100507171359.jpg
なんとか半纏パワーで好位置へ。

競馬式では馬場を烏帽子直垂姿の騎手が3往復走ります!
P1180273_convert_20100507171243.jpg
御駒が驚かないようフラッシュが使えない為、
走る御駒がなかなか上手く撮れませんでしたが、
相変わらず良い雰囲気をかもし出しておりました!

競馬式が終わると山車が府中囃子を奏でだし、
見上げれば新緑の天井です!
P1180355_convert_20100507171517.jpg
この時期の欅並木は本当に美しい!

この新宿の山車は、
新潟県村上市で製作されたもので、
彫物と漆がとても美しい山車です。
P1180364_convert_20100507171631.jpg
なんとなく郷里の香りがします。

欅若連のひょっとこ。
P1180403_convert_20100507171709.jpg
府中の山車は、舞台が広く彫り物は白木であるのが特徴のようです。

各山車が賑やかに自分の町内へ帰っていきます。
御宮の大鳥居を前にして東に帰る山車と、西へ帰る山車とでは雰囲気が違います。
P1180409_convert_20100507172052.jpg
何故かというと府中囃子は、
御宮をはさんで東側の山車が船橋流、
西側の山車が目黒流を伝承しているからです。

屋敷分の獅子。
P1180443_convert_20100507172210.jpg
二頭?で舞うと、とても豪華な感じがするのは私だけでしょうか?

私は山車を見送り、
分梅青年会の仲間が呑んでいる店へ!


次回、「平成22年度くらやみ祭_五月四日」をお楽しみに!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。