上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12.31 台北小旅行⑤
台北3日目後半。

金瓜石から九份に戻り豎崎路を散策する。
P1110849_convert_20091229213829.jpg
豎崎路は階段の道で良い雰囲気をかもしだしています。
夜の豎崎路に一度来て見たいです。

九份からの帰り道、九份の街を望む。
P1110861_convert_20091229214622.jpg
不思議ですよね、
昔し金鉱で栄えた街は一度寂れて今は栄えています。
もっと探検してみたい所です。

瑞芳に戻り電車の時間まで街を散策する。
P1110862_convert_20091229214736.jpg
街には屋台が少し出ていて
駅からの道を真っ直ぐ進んでった所には美食街なる屋台街が在り、
そこには色々な料理が売っており、
何故か立派な寿司の屋台が目立っておりました。
台北市内よりも物価が少し安いように感じられ、
何処も同じだなと納得。

電車に乗り込み台北へ帰り、
マッサージを受け疲れが癒された所で、
ホテル地下に在る台湾料理レストランで夕食。
特に美味しかった海老餃子です、
これお勧めです。
P1110896_convert_20091229215334.jpg
ここは人気店のようで色々な所から食べに来ているようでした。

満腹で歩くのも困難な状態でしたが、
士林夜市へなんとかMRTに乗って出かける!

士林夜市・・・広い!
街がすっかり夜市と化しています。
台北近郊で一番規模の大きい夜市だけのことはありますね!
P1110925_convert_20091229220315.jpg
凄い人出で物凄く賑やかです!

夜市の中には射的やストラックアウトなどの遊び場もあり、
クリスマスという事も有ってか大盛り上がりです!
P1110935_convert_20091229220509.jpg
私は射的に挑戦し携帯ストラップを獲得・・・
日本のゲーセンと同様に大した物は貰えません。

夜市で賑わう街を歩き廻っていたら、
上越国際!!!!!
新潟出身の私としては、かなり気になります!
P1110952_convert_20091229220224.jpg
正体は普通の美容室です。

あまりの広さに疲れ果て、
フットマッサージを受けた!
悪い所は胃と腰と鼻と寝不足だそうです。

お腹もこなれてきたので臭豆腐を食べに屋内屋台街へ!
P1110987_convert_20091229215843.jpg
雨の日でも平気なつくりになっています!

面白くも強引な客引きに誘われ一軒の屋台に入り、
ヌードルと臭豆腐を注文した!
P1110994_convert_20091229220742.jpg
名前を忘れてしまいましたが美味しかったヌードル!

そして臭豆腐!
台北の市場に行くと、とにかく臭豆腐の匂いが充満しています!
読んで字の如く!臭い豆腐!
台湾が苦手な人はきっとこの匂いが苦手なんだろうと思います。
P1110995_convert_20091229221022.jpg
食してみる・・・
めちゃくちゃ臭い!!!
味なんて良くわからないくらい臭い!
でも残すわけにはいかないとドンドン食べる!
おやっ?
美味しい・・・?
臭い匂いが判らなくなり旨味のみが引き立ち始める・・・
一気に完食!
なるほどそういうことか、
台湾人の臭豆腐好きの理由が判りました。

満足した所でホテルに帰り3日目終了です。

引き続き4日目、帰国の日です。

9時に迎えが来るとの事だったので、
あいにくの雨でしたが
早めに起きて近くに在る行天宮へ行ってみる!
P1120014_convert_20091229222820.jpg
ここは関帝廟です!
三国志で有名な関羽雲長が祀られております。
たくさんの信者の方々が雨にもかかわらず
占いをやったり御経?を詠んだりと賑わっておりました。

行天宮を後にして、
これまた近くに在る市場へ!
P1120041_convert_20091229222637.jpg
朝という事も有って沢山の魚や肉、野菜がずらりと並べて有りました。
気になっていた白い苦瓜を購入!

時間までホテルの朝食を食べながら時間を潰した。
なかなか良い朝食になり満足。

迎えのバスに乗り空港へ・・・
バスガイドは岐阜在住の台湾人の方でした。
遅れつつも飛行機は飛び立ち楽しみの機内食!
P1120092_convert_20091230203213.jpg
鶏肉と茄子の中華風!
機内食はなんか良いですよね!

無事に成田に着陸し帰国、
楽しくも慌しい台北三泊四日は
あっという間に終了です。
今度は台湾一周に行きた~い!!!


さて、今年ののブログ更新はここまでです。
見に来てくれた皆様、本当に有難うございました。
来年も更新していきますので遊びに来てくださいね。

良いお年をお過ごしください。
スポンサーサイト
2009.12.30 台北小旅行④
台北3日目。

3日目は、九份と金瓜石へ行った。

九份は金鉱で栄えた街で今は台湾映画の影響で観光地になっています。
「千と千尋の神隠し」に何らかの影響を与えたとか・・・
金瓜石はには黄金博物館が在り金鉱の坑道に入れたりします。
私の目的は違う所に有るのですが・・・

ホテルを出て台北駅へ。
台北駅は天井が高い!
不思議な造りになっております。
P1110394_convert_20091229115942.jpg
瑞芳までの切符を買って電車に乗り込む。

こんな電車に乗りました。
P1110537_convert_20091229120328.jpg
台鉄かっこいいですよね!

1時間位で瑞芳駅に到着!
瑞芳の街です、散策したら面白そうですよね。
P1110568_convert_20091229153453.jpg
普通ならバスに乗るところですが、
時間が無いのでタクシーに乗って九份へ!
タクシーはメーターではなく一律180元だそうです。

15分ほど走り九份到着。
大きな観光バスが細い道をたくさん走りちょっとした渋滞!
P1110572_convert_20091229155033.jpg
九份の人気の程がうかがえます。

土産物屋や食堂などが並ぶ基山街は観光客で溢れています。
P1110586_convert_20091229155324.jpg
ただでも歩くのが大変なのにバイクが走ってきたりします。

頼阿婆芋圓にて
九份名物のタロイモと小麦粉を練って団子にした台湾風ぜんざいを食す。
P1110594_convert_20091229154358.jpg
これ!ものすごく美味しいです!
かなりお勧めです!行ったら是非食べて下さい!!!

一度九份を離れて金瓜石へ!
バスで移動しましたが21元でした。
P1110620_convert_20091229160901.jpg
とても良い眺めです!

金瓜石に来た目的は黄金博物館では無く、
黄金神社と呼ばれる旧金瓜石山神社に行く事なのです。
さっそく神社へ向かう!
来る途中に神社の看板が有ったので、
そこに向かってバスで通ってきた道を引き返す。
良い眺めだな~なんて思いながら歩いていたら、
通りに居た犬に吠え捲られた・・・何か訴えているような。
気にしつつも神社の看板まで行ってみたら・・・あれっ?
神社はあっちと矢印が・・・
遥か彼方の金瓜石バス停の方を指しているではありませんか!
来た道を戻る・・・
P1110647_convert_20091229160238.jpg
犬は得意そうな顔でもう吠えない!
教えてくれていたんでしょうか?

ただ戻るのも悔しいので適当に山へ!
P1110660_convert_20091229160726.jpg
階段を上ると銃座跡が在ったり、
ママゴトの様な小さな畑が在ったりと面白い。
道には迷ってみるものですね。

更に進むと黄金博物館の敷地と見られるトロッコの線路に出た。
P1110668_convert_20091229161451.jpg
昔は金鉱石を積んだトロッコが走っていたんですね・・・

トロッコ道を進んでいくと黄金博物館に出た。
茶壷山が綺麗です。
P1110672_convert_20091229161859.jpg
ここから右の山の参道の階段を600m上ると神社が在ります。
これがなかなか辛い・・・というか暑い!
気温23度!汗だくです!

一の鳥居!
P1110702_convert_20091229161719.jpg
二の鳥居!
P1110725_convert_20091229212716.jpg
そして拝殿跡と本殿跡です!
P1110729_convert_20091229213340.jpg
かつて大国主命、金山彦命、猿田彦命が祀られていたそうです。

本殿跡からの眺めです。
金瓜石の街が一望でき、山の向こうには海が見えます。
P1110738_convert_20091229213116.jpg
下山し、黄金博物館の敷地内を散策した後、
バスに乗って再び九份へ向かった。


3日目後半につづく
2009.12.29 台湾小旅行③
台北2日目後半。

龍山寺を出て、近くに在る新富市場東三水街市場にいってみる。
P1110251_convert_20091227203930.jpg
私の大好きな生鮮食品市場です!
美味しそうな見たことも無い魚や野菜が並んでいました。

MRTに乗り中正記念堂へ。
予想外の大きさと広さにビックリ!
P1110284_convert_20091227204831.jpg
さすがは台湾を象徴する場所です。

そのまま歩いて永康街へ行き昼食にする。
刀削面屋を発見!
牛肉刀削麺を食す。
P1110378_convert_20091227205757.jpg
刀削麺美味い!
もちもちしていて最高です。
で、こちらはジャージャー麺!
P1110377_convert_20091227210338.jpg
あっさりした味でこれまた美味い。

満腹になったのでホテルの近くでフットマッサージをうける。
いや~気持ちが良い!
台湾のマッサージもやはり極楽です。
足の疲れが一気に解消されます。

足がすっきりしたところで
MRTに乗るたびに気になっていた所に行ってみる事に。
そこは・・・府中!!!
P1110403_convert_20091227210820.jpg
因みに隣の駅は板橋でした。

満足かげんで、服を買いに五分埔へ行った。
ここは国内外からバイヤーが買い付けに来るような所だそうです。
服屋がずらりと並び、しっかり見て廻るには一日はかかりそう。
P1110441_convert_20091227211052.jpg
長いこと歩き廻り買ったのはパーカーを一着・・・

近くに在る饒河街夜市へ行ってみた。
かなりの賑わいです。
ここはお店が500軒位在るそうです。
P1110458_convert_20091227212026.jpg
台湾は毎日お祭りのようです。

原住民料理なるソーセージを発見!
食す。
P1110481_convert_20091227211556.jpg
美味い!これお勧めです!

その後、遼寧夜市に行き夜食を食べた。
P1110501_convert_20091227213902.jpg
遼寧夜市は海鮮料理の店がが主体です。

しかし食べたのは
牛肉炒飯
P1110512_convert_20091227214603.jpg
味良し量良し素晴らしい。

そして空芯菜炒め
P1110513_convert_20091227214659.jpg
私は何処の国に行っても空芯菜炒めが有れば必ず食べます。
ここの空芯菜炒めは、あっさり味でこれまた美味しい。

最後に鴨と筍の炒め物
P1110517_convert_20091227215727.jpg
お店のお勧め料理だそうで強く勧められたので食した。
勧めるだけ有ってなかなか美味い!

台湾の料理は量が丁度良くて何品も食べられます。
そしてビールも進みます。
腹がいっぱいになりホテルに帰って2日目台北観光は終了。

3日目は九份です。
2009.12.28 台北小旅行②
台北2日目。

2日目は台北観光に出かける。
日数が少ないので一気に廻る事にした。

先ずは朝食を食べにMRT雙連駅そばに在る雙連朝市に向かう。
因みにMRTというのは地下鉄の事です。
朝の台北の街を眺めながら歩いていく。

雙連朝市はかなりの賑わいで、
予想していたよりも大きな朝市でした。
P1110150_convert_20091227201652.jpg
何と寿司職人まで!
P1110148_convert_20091227201504.jpg
変わった寿司が沢山並んでいます。

ここには食品から日用品、衣類まで何でも売っています。
P1110157_convert_20091227201857.jpg
肉屋の隣が服屋だったりと節操の無い感じで心が躍ります。
日本じゃ見れない景色です。

色々美味そうな食べ物が売られていて
何を食べていいのか悩みながら歩き廻る。
P1110163_convert_20091227202143.jpg
朝という事もあって軽い物が食べたい。

在りましたお粥屋さん!
ずらりと並んだ具をチョイスして、
お粥と共に食します。
P1110179_convert_20091227202259.jpg
味噌湯?・・・味噌汁まで売っていました。
で、おばちゃんに食べたい具を注文し食す。
全て日本語対応です。
P1110181_convert_20091227202401.jpg
朝にぴったりの御飯になりました。
ここ美味いだろと
客のおじちゃん達に声をかけられる。
これまた日本語です。
中国語を喋る隙を与えてもらえません・・・ほとんど喋れませんが。

さて、
お腹もいっぱいになったのでMRTに乗って龍山寺に向かう。
これが切符?
ゴミが出ないので素晴らしい。
P1110189_convert_20091227202724.jpg
タイのMRTかBTSも同じような切符だったような・・・

台北の地下鉄は駅も電車も、とても綺麗です。
P1110196_convert_20091227203051.jpg
あまり揺れないし快適そのものです。

龍山寺到着!
このお寺は台北で一番古い仏教寺院だそうです。
P1110210_convert_20091227203255.jpg
平日にもかかわらず参拝者が多く、信心深さが覗えます。

グシ部分・・・面白いですよね。
P1110222_convert_20091227203509.jpg
他の寺院はどうなっているか気になります。


つづく

1回で書ききれないので、前半後半に分けることにします。

2009.12.26 台北小旅行①
台北に三泊四日で行ってきた!

生まれて初めての台湾台北!
三泊四日・・・実際には三泊二日とちょっと、
こんなに短い海外旅行は初めてなので、
どう巡ろうかと思案・・・これが楽しい!

成田をキャセイパシフィックに乗り込み台北に向け約四時間の飛行、
P1110031_convert_20091226121020.jpg
P1110037_convert_20091226121238.jpg
楽しみの機内食は鶏肉とセロリの中華風。

夜の台北到着!
時差は1時間、時計の針を1時間戻す。

さすがはツアー!
空港までバスが迎えにやってくる!
勿論ホテルも決まっている!
今までの旅スタイルとの違いを楽しむ。

さぁ、1日目!
目指すは夜市、既に夜の街に繰り出す。
P1110063_convert_20091226132908.jpg
キラキラと看板がずらりと並びます。

大通りから一本入ればこんな感じです。
P1110066_convert_20091226133204.jpg
生活が垣間見える、こういう所が私は好き!

1時間以上歩るき廻って目的地の晴光市場横の雙城街夜市に到着!
P1110090_convert_20091226140003.jpg
おぉ!屋台がずらり!
色々な匂いが充満して台湾に来たっていう実感が湧く。

さぁ食事です!
先ずは牛肉麺、台湾のイメージはこれです!
P1110083_convert_20091226143935.jpg
太麺をチョイスして食べた、漬物入れたらグッと美味くなります。
そして水餃子!
P1110081_convert_20091226144427.jpg
めちゃくちゃ美味かったです!

更に鶏肉飯を食した!
小さな御碗に山盛りです。
P1110092_convert_20091226145102.jpg
これも美味い!

夜市は美味いし安いし天国です。
ここに住んでる人達は毎日天国、羨ましい!
P1110071_convert_20091226145517.jpg
後ろ髪を引かれながら夜市を後にする。

ホテルに向かって歩く。
P1110113_convert_20091226150610.jpg
裏道を通ってのんびり帰る、
やっぱり好きだな~裏道、生活の香りがします。

ホテルに着いて寝る前にビールを飲んでまた明日!
P1110116_convert_20091226151132.jpg
因みに台北啤酒金牌が一番美味いです。

2日目は市内観光です。
タイミングが合わず、
ブログに載せられかった最近食べたもの達を紹介します。

先ずは、大根ステーキ!
秩父で買ってきた大根を輪切りにして
巨大な大根ステーキ作って食べました!
P1100616_convert_20091222020023.jpg
なかなかに美味くできました。

お次は、府中に在る『ふくみみ』のラーメンです!
P1070209_convert_20091222020530.jpg
このラーメンはとても美味いです!
お勧めです!
ラーメン好きなら一度は食べてみるべきです!

続いて、今や何処にでも在る『幸楽苑』のラーメン。
P1080261_convert_20091222021319.jpg
私は好きですこのラーメン!
しかも最高のコストパフォーマンスです!
この味で290円!
すばらしい!

そして、最近行きつけの府中に在る中華料理屋『山楽』の麻婆茄子!
P1100863_convert_20091222022817.jpg
ここの料理はどれを食べても美味いのですが、
この麻婆茄子は絶妙の辛さでたまりません!!
店主のオッチャンも良い人です。

最後に、ちょっと嬉しかった事。
P1100599_convert_20091222023604.jpg
割った卵が双子だった!
なんか嬉しいですよね、こういうのって。

実はまだまだ有るのですが、今回はこれ位にしておきます。
腹が空いてきたぁ!!!
2009.12.18 府中散歩2
この前、
府中の街に用事が有ったので散歩がてら行ってきた。

府中の街中はクリスマス飾りと正月飾りが混ざり合い、
年末独特の雰囲気が広がっておりました!

府中駅に行き用事を済ます、
なんて事のない、いつもの景色、
残しておきたくなって写真を撮ってしまった。
1_convert_20091218155834.jpg
駅を出て旧甲州街道方面へ出る、
2_convert_20091218161514.jpg
なんて事ない景色が広がる・・・10年後もこのままだろうか?

大国魂神社の参道である欅並木に出る。
3_convert_20091218162052.jpg
来るたびに違った表情を見せます。

欅並木では路上ライブが行われ、
いつにも増して賑やかです!
5_convert_20091218162305.jpg
この歌っている人、なんて名前だろう?
私好みの歌声でした。

大国魂神社へ拝す。
中雀門には立派な正月飾りがされていた!
6_convert_20091218171512.jpg
あれっと思う人が多いと思いますが、
府中では伝統的に松飾はNGで、松の代わりに竹を使います。

こんな話が有ります。

大國主様と八幡様が、
武蔵野の野原においでになったとき、
暗くなっても宿が見当たりません。
そのうち八幡様は
「ここで待っておれ、宿を探して来る」
と言って出掛けましたが帰って来ません。
待ちぼうけを喰らった大國主様は、
「まつは憂いもの、辛いもの」「まつは大嫌いだ、まつのはいやだ」
と言われたそうです。

そこで大國魂神社では「待つ」を「松」に例へて、
植物の松を嫌う様になったそうです、
今でも境内には松の木は一本もなく、
植えてもすぐに枯れてしまうと言われています。
例大祭くらやみ祭でも
待ちぼうけの大國魂大神が野口家に
一泊の宿を求めた故事に基づく事柄を具現する神事、
野口仮屋の神事が行われています。

境内では角竹?を作っているところでした。
7_convert_20091218171419.jpg
竹と杉を材料に作っていました、徹底しています。

大国魂神社を後にして再び欅並木に、
4_convert_20091218162143.jpg
路上ライブが続く中、時計を見たら3時近いじゃないですか!
昼食食べるの忘れてた!

そこで、すた丼屋に行きスタミナ丼を食す。
8_convert_20091218171614.jpg
何故かまた食べたくなる味です。

ここで府中散歩はおしまい、帰宅する。

散歩していると気付きますが、
府中では松をほとんど見ない!
他の街にも、
こういう特有の風習が有ると思うので見つけられたら良いなぁ。
先日の日曜日、青年会定例の町内清掃を行った。

八雲神社境内の落ち葉が凄い事になっていた為、
主に神社境内と坂下に在る三角形の公園?の清掃をする事に。

皆でせっせと落ち葉集めです。
P1100830_convert_20091215232650.jpg
皆の力で、だいぶ綺麗になりました!
降り積もった落ち葉が無くなった事で、
P1100829_convert_20091215232234.jpg
建て替えたばかりの拝殿もよりいっそう立派に見えます。

清掃が終わり、
私は会長達と共に友好団体の餅つきに顔出しに行き、
皆は恒例のバーベーキューに!

餅つきは盛大に行われ餅がドンドンつき上がっておりました。
P1100844_convert_20091215233006.jpg
つき立ての餅はやはり美味いです。
良いところで餅つきを切り上げ、八雲神社に戻ると!
バーベキューは宴たけなわで、
P1100848_convert_20091215233356.jpg
肉も慎重に焼かれていました。

そして出ました職人芸!
素手で作る焼きそば!
P1100860_convert_20091215233615.jpg
いや~美味しく戴きました。
で、その焼きそば作っていた仲間は、
CDまで作ってました!
P1100901_convert_20091215233826.jpg
音の歩き方『Sometime In Cuba』!!!
後で聴きましたが、なかなかのものでした!

人はそれぞれ色々な才能が有るものですね。
用事で東急東横線学芸大学駅に降り立つ。

何をしにやって来たかというと、
マッターホーンという洋菓子屋にクッキーを買いに来たのだ。
P1100622_convert_20091213000217.jpg
ここのクッキーはとても美味しいのでお勧めです。

用事はコレだけ・・・

学芸大学駅周辺を歩き廻った後、
渋谷方面に向け散歩開始!
天気も良いので調子良くどんどん歩く。

むむっ!
見た事のない光景が目に入ってきました。
P1100643_convert_20091213001439.jpg
天祖神社の参道が月極駐車場になっていました。
とても珍しいです。
奥には立派な神社が鎮座、しっかり拝す。
因みに、
ここの御神輿は行徳後藤直光作でした。
再び歩みを進める。

中目黒駅を通り抜ける、
P1100656_convert_20091213002327.jpg
旧山手通りに方向転換し初台方面へ。

猿楽塚なるも古墳を発見!
鳥居が有ったので上ってみると
猿楽神社が鎮座していたので拝する。

チラチラ見える夕焼けが綺麗なので
見渡しの良い所がないかと探しながら歩いていると、
西郷山公園発見!
P1100689_convert_20091213003818.jpg
とても眺めの良い所でした!
雲ひとつ無い日は富士山が望めるそうですよ。
お勧めです!!

暗くなった街を、どんどん進む!
代々木八幡宮にも拝した。
ここにも行徳の御神輿が、
P1100719_convert_20091213010708.jpg
ボタンを押すと5分だけライトアップ!
こういうの良いですよね!
境内には竪穴式住居が在ったり、
その近くには冬なのにヒキガエルがノソノソ歩いていたり、
不思議です!
でも昼間来たら全ての謎が解けそうです。

もうすっかり真っ暗です!
P1100753_convert_20091213011658.jpg
既に猫達の集会が開始されておりました。

初台到着、甲州街道に入る。
P1100765_convert_20091213012304.jpg
新宿が直ぐそこに見えます。

府中方面に向け進む。
途中、沖縄タウンの看板を発見し立ち寄った。
P1100790_convert_20091213013239.jpg
こんな感じで沖縄関係の店が軒を連ねておりました。
昼間来て見たいです。

お腹が空いてきたので夕飯にしようと明大前に立ち寄り店を物色、
ビラを貰い「餃子とお酒 ちょっと寄り道 猫次郎」に入る。
旅人が今年始めたばかりのお店です。
P1100816_convert_20091213024030.jpg
P1100820_convert_20091213024316.jpg
あんかけ鉄鍋餃子とパルメザン焼きうどんです。
どちらも美味かったですよ!

明大前を離れ、
強風に吹かれながら満腹かげんで歩いていると、
府中の友人から早く帰って来てとの連絡!
散歩は千歳烏山で終了し、電車に乗り一路府中へ。

電車は速いなぁ・・・

今回はなかなか長く歩いたような気がします。
学芸大学発、中目黒、神泉、初台を経由し千歳烏山。
何キロぐらい在るんだろう?
耳をすませば散歩の帰り道、
通った事の無い道を通ってみた。

いろは坂上のロータリー、
そこには小さな商店街が・・・
P1100508_convert_20091211221557.jpg
閑静な住宅街の道をドンドン下る。

んっ?
なんか雰囲気が違う?
突然、懐かしい風景が・・・
P1100513_convert_20091211225733.jpg
P1100518_convert_20091211225456.jpg
いろは坂の反対側ってこうなってたのか!

おやっ?
山の中に木製の橋がが架かっている!
気になる橋を横目に進んでいくと、
何度も通った事の有る道に出た。

関戸橋方面へ進むと、
原峰公園の門・・・何度も通っているのに見逃していた。
勿論、公園散策。
P1100528_convert_20091211232035.jpg
公園に向かう道、いい感じです。

上りきった所には、一面落ち葉の公園が・・・
P1100532_convert_20091211232753.jpg
P1100543_convert_20091211233121.jpg
厚く降り重なった落ち葉の為、
公園内の道も見えず山を歩いているようです。
今だからこそ観れる景色です。

おおっ!
さっき見えた木橋を発見!
P1100547_convert_20091211233701.jpg
橋を渡り、ちょっとした達成感が湧いてきた。

満足感たっぷりで原峰公園を後にし、
聖蹟桜ヶ丘の街を横目に見ながら進む。
P1100592_convert_20091211234526.jpg
更に進んで関戸橋。
P1100596_convert_20091211234755.jpg
ここを渡れば府中です。

橋には凍結注意の看板が・・・
しかし今年は何だか暖かい冬ですね。

今度は多摩ニュータウン散歩に出かけようかな。
聖蹟桜ヶ丘を散歩してきた。

聖蹟桜ヶ丘と言えば、
『耳をすませば』の舞台となった事でも有名です。
主人公月島雫が歩いた道を散歩してみる事にする。

聖蹟桜ヶ丘駅から出発です。
P1100409_convert_20091210171234.jpg
さくら通りをいろは坂方面へ
P1100416_convert_20091210171656.jpg
OPAが出来た為、昔とは少し雰囲気が違っています。

いろは坂を上る、歩いて通るのは初めてです。
P1100431_convert_20091210172602.jpg
P1100447_convert_20091210173232.jpg
いろは坂に在る歩行者用の階段、雫が駆け上ってましたね。

ここが好きでよく来ていましたが、歩くと雰囲気が違ってよいですね!
P1100465_convert_20091210173726.jpg
道が折り重なっているようです。

坂の上には金比羅宮が鎮座します。
拝する。
P1100482_convert_20091210174327.jpg
ここで雫は成り行き上、杉村から告白されちゃってましたね。

そのまま進んでロータリーへ
P1100498_convert_20091210174715.jpg
地球屋は、この辺りに在るはず・・・

ロータリーには桜が咲いていました。
P1100503_convert_20091210175552.jpg
寒桜・・・綺麗です。

耳をすませば散歩はここまで、
ここからは通った事のない道を通って帰路につく。
この前の日曜日に餅つきが行われた。

先ずは土曜日に行われた準備の様子です。
あいにくの雨の中、餅米を研いだり、豚汁を作ったり大忙しです。

ザッパザッパと豪快な米研ぎです!
P1100271_conve<br />rt_20091208221134.jpg
力仕事でけっこうキツイんですよね。

子供達も豚汁作りで大活躍!
P1100263_convert_20091208222941.jpg
なかなかの包丁さばきです。
皆さん雨の中お疲れ様でした。

で、迎えた餅つき当日。
すっかり晴れ渡り、最高の餅つき日和です!
P1100322_convert_20091208231722.jpg
会場の八雲神社には多くの方々がいらっしゃいました。

どんどん餅米が噴かされる。
P1100307_convert_20091208234657.jpg
そしてペっタペッタと餅をつきます。
P1100352_convert_20091208231149.jpg
つきあがった餅が・・・
辛味、きな粉、あんこ、納豆、様々な餅に変身!
P1100296_convert_20091208232733.jpg
どれも美味しい!つきたての餅!!

子供達が切った具材で出来た豚汁と餅で一杯!
P1100334_convert_20091208233531.jpg
豚汁も餅も美味い!

紅葉の中で行われる餅つき、雰囲気が良いですね!
P1100329_convert_20091208235323.jpg
気持ちが良くて寝てしまいそうでした。

子供達が沢山来てくれて本当に楽しい餅つきになりました。
ちょっと気が早いけど、良い年が迎えられそうです。
2009.12.07 秩父散策
二泊三日で秩父夜祭に行ってきた。
大祭が終わり、日が替わって四日、秩父の街を散策する。

祭は続くものの、
大祭が終わり、秩父の街は祭後の雰囲気が漂う。

焼肉屋の友人を駅まで見送る。
駅は思いの他、人が多かったが日常を取り戻していた。
P1100117_convert_20091207223515.jpg
何やら、のんびりした雰囲気が漂う。

駅を離れ、秩父神社に向かう。
祭が続いている為、出店はボチボチ残っている。

神社に拝す。

境内に在る屋台倉庫で本町屋台が日干ししていた。
P1100136_convert_20091207224834.jpg
秩父屋台囃子も鳴り響いています。
本町の屋台関係者の皆さんは半纏着ていましたがしっかり寝れたんでしょうか?

他の様子はどうなっているのか気になり歩き出す。

町中に在る会所や屋台倉庫などで後片付けが進む。
P1100150_convert_20091207225617.jpg
P1100159_convert_20091207230503.jpg
中町屋台の皆さん、朝から御苦労様です。

神社に戻ると大祭中とは違う御神楽が行われていました。
P1100175_convert_20091207231535.jpg
観光客が殆ど観る事が無い行事です、
観光客の大多数は三日に帰えちゃいますから。

友人宅に戻り武甲山を望む。
P1100193_convert_20091207232726.jpg
雲が凄いです。
今でも石灰岩が採掘され12時半になると発破の音が聞こえるそうです。
登山できるようなので、今度行ったら散策してみようと思います。

友人と共に昼飯を食べに出かける。
途中、羊山公園に寄り道して秩父の街を眺める。
P1100205_convert_20091207233834.jpg
私のカメラでは写しきれませんが、
ここからここまで秩父市街ってわかります。

そして横瀬に在る『悦楽苑』に到着!
P1100212_convert_20091207234456.jpg
そして一声「みそチャ大盛り」!
で、出てくるのがコレ!
P1100218_convert_20091207234609.jpg
みそチャーシュー大盛り、かなり凄いです!
まるで武甲山がそこに在るような容姿・・・一度チャレンジしてみてください。

色々寄り道しながら帰る。
途中立ち寄った上町屋台倉庫で分解された屋台が・・・
P1100244_convert_20091207235632.jpg
立派な屋台倉庫が有るので、
そのままの状態で置いておくのかと思ったら、
毎年細かく分解して保存しているそうです。

その後、駅まで友人に送ってもらい帰路についた。

いや~本当に楽しい三日間でした、
快く泊めてくれた友人夫婦に感謝!
次回は川瀬祭か?

秩父は良い所です。
2009.12.06 秩父夜祭大祭
二泊三日で秩父夜祭に行ってきた。
日が替わり、三日の大祭!

早めに友人宅を出て、先ずは秩父神社を拝する。
タイミング良く本町屋台がちょうど出発するところでした。
P1090414_convert_20091205223523.jpg
早く出てきてよかった。

時間が早い為か見物客がほとんど居なかったので、
ゆっくり方向転回を眺めることが出来た。
P1090457_convert_20091205224433.jpg
何度観ても興奮します。

車輪のメンテナンスも観る事が出来ました。
私は車輪が大好きです!
P1090462_convert_20091205224800.jpg
P1090463_convert_20091205225207.jpg
車輪と心棒の間にシャカという草を入れて車輪の回りを良くします。
こういう準備風景を観れるのは早く来た人間の特権でしょうか?

屋台を探して歩き廻っていると神社に入っていく中近笠鉾を発見。
P1090553_convert_20091205232843.jpg
笠鉾もステキです。

神社を離れ屋台を眺めながら街を歩く、
いつの間にかだいぶ遠くまでやってきた。
P1090642_convert_20091205235354.jpg
武甲山が曇って見えなくなると雨が降るそうです。
雨の予報ですが、まだ大丈夫そうです。

友人夫婦と合流し祭り散策。
やはり屋台のすれ違いは良いですね、緊張感が伝わってきます。
P1090658_convert_20091206000121.jpg

あれっ?
ポツポツと雨が・・・
だんだんと本降りになってきたので牛スジ煮込みとたこ焼きを買って友人宅家に退散!
P1090693_convert_20091206000551.jpg
P1090709_convert_20091206001153.jpg
この牛スジ煮込み、感動的に美味しかったので、
是非とも見かけたら買いましょう!お勧めです!!!

友人宅から武甲山を見てみたら、まんまと雲に隠れていました。
屋台で行われる歌舞伎の時間まで、のんびりと過ごす。

雨の中、歌舞伎が行われる秩父神社に向かう。
神社では本町屋台が舞台に変わり歌舞伎が上演されていた。
P1090739_convert_20091206002756.jpg
雨対策のブルーシートがなんとも残念。

友人宅に戻り再び待機・・・
暫くして、
雨にもかかわらず府中から駆けつけた焼肉屋さんの友人と合流し秩父神社へ、
人出は少ない様だが傘が邪魔でなかなか上手く歩けません。
P1090809_convert_20091206004100.jpg
やっとの事で辿り着いた秩父神社では神幸行列が出御するところでした。
P1090819_convert_20091206004920.jpg
私は御神輿も担ぐので、
御神輿が門を出てくるところでは大興奮してしまいました。

友人宅に戻り、
お酒と美味しい肴を食べながら花火観賞。
P1090883_convert_20091206010408.jpg
前半は曇っていて残念な状態でしたが、
後半は雨が上がり美しい大輪の花を魅せてくれました。

屋台の引き下げを観に御旅所へ。
だんご坂を引き上げられた屋台を望む。
P1090950_convert_20091206011048.jpg
綺麗でしたよ~。

綺麗といえば曳き踊り。
P1090926_convert_20091206010743.jpg
舞っているのは日本舞踊の稽古を積んだ小学生から中学生までの女子達だそうです。

さあ、だんご坂の引き下げです!
P1100053_convert_20091206013430.jpg
P1100066_convert_20091206013743.jpg
だんご坂の急坂かげんが伝わるでしょうか?
太鼓が激しく連打され、グイグイと降りていきます。
とにかく凄い迫力です!
なんと引き下げは一般人も参加も出来ます。
もちろん参加しちゃいました。

だんご坂を下りきり霞垂れ込めるなか進む屋台です。
P1100042_convert_20091206021047.jpg
幻想的で感動してしまいました。

屋台が全て、だんご坂を引き下げられると、
屋台の通り道に在る踏み切りで架線を取り付ける作業が始まる!
なんと笠鉾・屋台の通過のために、一時的に鉄道の架線が取り外されるのです。
その間に電車は勿論走れません。
P1100096_convert_20091206015837.jpg
秩父鉄道さん、神事優先のその心意気、素晴らしい!!!

神幸行列の還御を眺めつつ友人宅に戻り、私の秩父夜祭も終了です。
また来年も来れると良いな~。
2009.12.05 秩父夜祭宵祭
二泊三日で秩父夜祭に行ってきた。
先ずは、二日の宵祭!

15時頃秩父到着!
さっそく秩父神社へ移動し拝する!
宵祭の為か人出は歩けない程ではない。

屋台を探しに車輪の跡を追う!
おぉっ!
屋台発見!
P1090175_convert_20091205012136.jpg
動く屋台を観るのは何年振りでしょうか、感動です。

動く陽明門とはよく言ったもので、何とも豪華!
P1090222_convert_20091205020302.jpg
P1090239_convert_20091205010906.jpg
彫り塗り金具刺繍・・・・本当に美しい。

屋台は迫力有る秩父囃子を轟かせ、心棒をきしませながら進みます。
P1090299_convert_20091205011611.jpg
屋台がすれ違う姿は圧巻!
P1090312_convert_20091205011346.jpg
ギリギリでかわす!
こういうのを見ると興奮してしまいます!

方向転換も見せ場です。
てこを使って屋台を持ち上げ、
キリンと呼ばれる台を入れ、それを軸に屋台を回します。
P1090198_convert_20091205013010.jpg
真ん中に有るのがキリン、車輪が浮いているのが解る。
P1090183_convert_20091205013340.jpg
で、屋台を回転させます。
P1090191_convert_20091205013931.jpg
舵が付いていないので曲がる際にはこの様な動作をしなくてなりません。
この力強い転回の様子は見逃せない!

幾ら眺めていても飽きないが、
P1090276_convert_20091205021131.jpg
明日は最初から最後まで観ようと思いながら、
宵祭はこの辺りで引き上げ友人宅へ、そして居酒屋へ。
泊めてくれた友人夫婦に感謝。
横浜市駒岡に行くついでに綱島から鶴見川河川敷を散歩した。

綱島の駅で懐かしいものを発見!!!
P1090025_convert_20091201125342.jpg
昔は何処にでも在りましたよね。

鶴見川方面へ歩くと、
途中で可愛らしいガソリンスタンドと遭遇!
P1090030_convert_20091201130258.jpg
こういうガススタンド大好きです。
聖跡桜ヶ丘にも、こういうガススタンドが有ったような・・・

鶴見川は、なかなか良い眺めです。
河川敷ではグランドゴルフや野球をやっていて、のんびりとした感じです。
P1090040_convert_20091201131209.jpg
P1090043_convert_20091201132119.jpg
グランドゴルフってどういうルールなんだろう?
実家の母も道具を持っていたような・・・流行っているのかな?

ちょっとした桜並木も在りました。
P1090050_convert_20091201132548.jpg
春には、ここらの人はこの桜眺めながら一杯やるんだろうなぁ。

そんな事考えながら歩いていたら駒岡到着!
けっこう近い。

そうそう、
明日から埼玉県秩父市に行ってきます!
秩父夜祭に行く為です!
秩父夜祭は、
京都祇園祭、飛騨高山祭と共に日本三大曳山祭の1つに数えられ、
300年余りの歴史があります。
明日が宵宮、明後日が大祭です。
お勧めです、是非足を運んでみて下さい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。